今週の出走予定と後藤騎手という男

未分類
03 /04 2015
今週は土曜中山12Rでザストロンシチー、
日曜中山5Rでラッシュアタックが出走予定です。

ザストロンはここのところ2ケタ着順が続いています。
期待はしていませんが、せめて8着、できれば掲示板を
目指して頑張ってほしいです。

そしてラッシュアタック。
今回は叩き2戦目で期待しています。
ただ先週の調教があまり良くないんですよね。
本日の調教時計はどうか気になるところです。

日曜日は中山で弥生賞もありますので
同じラッシュアタックの出資者であるムラッちさんと応援に行く予定です。

恐らくゴール前は絶叫することになるでしょう。
そしてゴール後にムラッちさんと勝利の握手を交わしたいと思っています。
がんばれ!ラッシュアタック。

さて、さて、後半のエスポに主戦騎手でもあ、我が名付け馬
ヴァンガードシチーの主戦でもあった後藤騎手。

あれから時間が経ちましたが、いまでも残念でなりません。

実は私は10年前くらい、この男は好きでありませんでした。
パーフォーマンスが行き過ぎている=ふざけている
そう思っていたからです。

ここ10年は愛馬に乗ってくれる機会もあり、馬の能力を
最大限に生かす騎乗をしてくれるので、ふざけているという
概念を払しょくされました。

そこでエスポの南部杯の騎乗。
あのホッコータルマエを負かす乗り方、素晴らしかった。
当時、かみさんが口取りをしましたが、
「騎手に話掛けるのがダメ」ということを知っているかは
定かではありませんが、自ら会員さんと握手をして
話かけてくれたとのことです。

それとJCBスプリント
ウィニングランでわざわざゴール前で止まって
盛り上げるため、後藤コールを煽るようなパフォーマンス。
ここでお客との一体感が生まれ、勝利をたたえる後藤コール。
金沢の小さな競馬場は大盛り上がりでした。
メインはJBCクラッシックでしたが、スプリントの方が
盛り上がったのは言うまでもないでしょ。

競馬の楽しさを再現してくれた後藤騎手。
ファンを大切にする、その姿勢はきっと忘れないでしょう。

IMGP7575.jpg
                             写真:しろりゅうせい

JBCスプリント、エスポとともにウィニングランでゴール前に
立ち止り盛り上げてくれた後藤騎手。

コメント

非公開コメント

いい思い出

 こんばんは
 JBCスプリントの写真は一生の宝物になりますね。

 本当にうれしかったです。わずか1分ちょっとレースのために
全国から皆さんが駆けつけて、一つになって応援しました。

いい写真ですね

JBCスプリントの写真、本当にいいですね。
後藤騎手の素直なうれしい気持ちが伝わってきます。
テレビ出演などでも、丁寧なコメントや真摯な態度で交換を持ってました。
本当に残念ですね。
追伸 ジャパンカップダートの時のパドックでの写真、ブログにも挙げましたが、個人的に気にいってます。

素晴らしい騎手でした!

おはようございます。
私も、昔は派手すぎて余り好きな騎手ではなかったですが、
エスポワールシチーで見せた、勝つと言う真摯な姿勢、
そして、長期休養明け、中山で勝利した時の後藤コールを
聞き、皆に愛されているんだなと、改めて思い、
ウイナーズサークルで、最後の一人までサインと
握手している、姿見て、後藤騎手とウイナーズサークルで
口取りしたいと、思っていたのに、とても残念ですね・・・

上手かった

玉ちゃんさん、こんばんは!
あの時の後藤騎手は本当上手かったですね。
そしてあの盛り上がりは、生涯忘れることはないでしょう。
いい思い出です。

見ました

かねとしがばなーさん、こんばんは!
やっぱりファンを大事にする後藤騎手らしい行動が
JBCでもあらわれていたかともいます。
ブログ拝見しました、あのときもとても良い顔つきで
もしかして勝てると思ったほどですね。

勝たせてくれると

BigBearさん、こんばんは!
エスポでお世話になった後藤騎手。
ヴァンガードの主戦騎手にもなりつつあったので
勝つ前に亡くなられたことが、とてもショックでした。
とても気配りのできた騎手だったのだと思います。

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(6/17現在)
37戦 1着2回・2着3回・3着5回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着
04/27 シャンドランジュ 10着
04/29 ラッシュアタック 6着
04/30 コンクエストシチー 8着
05/07 ヴァンベールシチー 1着
05/14 コンクエストシチー 13着
05/20 シルヴァーナ 11着
05/21 プレジールシチ- 5着
05/27 ヴァンベールシチー 6着
06/11 クレイトンシチー 12着
06/17 プレジールシチ- 2着
06/17 ハイデンガールズ8着