GⅠ予想 ヴィクトリアマイル

予想
05 /17 2014
しろりゅうせいの予想

正直抜け出した馬はおらず、迷いに迷って朝になってしまいました。(笑)
こんなときは、悩んだ割りには的中しません。

全く自信なしです。

◎はウリウリ
ここのところ上昇カーブを描いているのはこの馬。
前走、スマートの凄い脚に屈したものの
リプレイを何度もみたら、この馬とて進路がなく
もやもやしながら上がって、着差はわずか。
今回は東京、大外枠とその辺を気にすることなくレース運びが
できるだろう。

○はメイショウマンボ
オークス・秋華と連勝で中距離がベストと思われがちだが
桜は状態が万全ではなかっただけ。
この馬のベストパフォーマンスはフィリーの千四で
決して短いところが苦手ではない。

▲はスマートレイアー
前走大出遅れで差仕切りは相当強い。
本命とも考えたが、上記のようにレースパフォーマンスとしては
◎も不利があり、馬券妙味からもここまで下げた。
ただし、ぶっちぎりもあるかもししれないと思っている。

★はストレイトガール
良馬場なら距離伸びても大丈夫。

△1はホエールキャプチャー
△2はラキシス
△3はフーラブライト
△4はクロフネサプライズ

デニム力は認めるが海外帰りで海外で大敗した馬は
次走、日本での競馬は余り良くないので消し。
エクセレントは調教がいまいちに見え消した。

買い目は
三連単フォーメーション
◎○→◎○▲→◎○▲★△1△2△3△4 24点


それではムラッチさんの予想です。

天皇賞、NHKマイルCと悔しい予想が続いている今春、なかなか難解なレースが続きますね。
今週のヴィクトリアマイルも重賞勝ち馬が11頭と何が来ても驚けないメンバー構成で、非常に予想が難しいところです。

ですが、こういったレースこそ予想者冥利に尽きると言いますか、予想のやりがいがあるものです。

最近は、なかなか集中してレースを見ることが出来ず予想勘もレース勘も薄れていますが、
久しぶりに馬柱とにらめっこしてみました。

さてヴィクトリアマイル。
傾向は大きく2つにわけられると思っています。
GIを何勝もしているような超実力馬が実力通りに勝つパターンと、
前年のクラシックを賑わせながら勝ち切れなかった馬が初GI勝利を挙げるパターンです。

前者はウオッカやブエナビスタ、アパパネもそのグループに入ります。
後者はここ2年の勝ち馬、ホエールキャプチャ、ヴィルシーナです。

またもうひとつ、牡馬混同重賞での実績も重要なファクターと言えます。
初代勝ち馬のダンスインザムードは天皇賞秋で連対する実力馬で前走もマイラーズC2着でしたし、
人気薄で勝ったコイウタもダービー卿CT2着からの臨戦過程でした。

これを踏まえると、
牡馬混同重賞で好走したことのあるGI複数勝利馬か、もしくはクラシック好走ながら未勝利馬が軸馬のターゲットとなります。

今回のメンバーではGI複数勝利はメイショウマンボのみ、
クラシック好走ながら未勝利+牡馬混同重賞で好走はデニムアンドルビーが該当します。

ですが今回のメイショウマンボには正直あまり魅力を感じません。
前走の負け方が悪すぎたのはフケの影響との記事を見ましたので度外視しても良いとしても、
切れ勝負になる東京マイル戦で好走するイメージがどうしても持てないのです。
ここ数戦は2000m以上のレースを使っていますので恐らく行き脚がつかずにかなりの後方からの競馬が予想されます。
この馬、今まで一度も上がり34秒を切ったことがありませんし、
後方からの競馬で勝ちに行くのであれば34秒を切るどころか33秒前半の脚が要求されるはず。
強い弱いで言えば間違いなく強い馬であると思いますが、
メイショウマンボに33秒前後の脚は使えないのではないか、と言うのが私の見解です。

◎デニムアンドルビー。
デニムアンドルビーは、何と言ってもジャパンカップ2着が秀逸な実績です。
しかも相手は後にドバイでGIを制するジェンティルドンナですからね、鼻高々に自慢していい結果です。
臨戦過程を不安視している声も聞きますが、そもそも昨秋はローズS→秋華賞→エ女王杯→JCと強行軍で乗り切った馬です。
遠征帰りであろうとあまり揺らぐことはないと思いますし、遠征帰りを熟知している角居先生を信頼して良いと思います。
負けたオークスや秋華賞、エ女王杯を見る限り、少々乗り難しい馬と言えるでしょうが、
そこは乗りにノってる浜中騎手、先週とは真逆の強烈な追い込み競馬を見せてもらいたい。
距離も、オークスやJCの2400mよりもマイル戦の方がより切れ味が生きるのではないかと期待します。
4番人気も魅力です。

○▲は牡馬混同重賞実績馬からとしました。
○はエクセラントカーヴとします。
昨秋中山で京王杯を1.31.8で勝っておりこちらも牡馬実績があります。
前走 中山牝馬Sは大きく負けましたが、休み明けで度外視して良いと思います。
中山で重賞を勝っているので意外ですが、実は東京で2.1.1.0の東京巧者なんですね。
時計からも臨戦過程からも気楽な人気からも○に推すに面白い存在と思います。

▲ホエールキャプチャは一昨年優勝、昨年2着と東京マイルでは外しません。
前走の東京新聞杯も牡馬に混じって57kgを背負っての差し切り勝ち、しかもスタート不利有で重馬場。
57kg背負って重馬場ってのが凄いですよね、実際は60kgくらいの重みになっているはずです。
しかし、今回はその2月の東京新聞杯以来で約3ヶ月ぶりの競馬。
このヴィクトリアM、3ヶ月ぶりという間隔では今まで1頭も馬券圏内に入っていないんですよね。
しかし東スポの追い切り本数でも意欲的に15本の追い切りを消化していますし、
鞍上も好調蛯名騎手、少々評価を下げましたが▲評価としました。

☆はヴィルシーナかスマートレイアーかで悩みましたが、先行しそうな前年覇者ヴィルシーナを上に見ました。
何と言っても低人気が魅力ですしね!
スマートレイアーは実績の割にGI馬を差し置いて1番人気、少々人気先行な感があります。

そのスマートレイアーが△1。

単騎逃げが見込めるクロフネサプライズが△2としました。
休み明けの前走もそれほど大きく負けていないですし、面白いと思います。
母父トニービンの血が得意の東京での好走を後押ししてくれるのでは。

以上のメンバーに加えて、素質十分△3ウリウリと展開向きそうな△4ケイアイエレガントまで。
それにしても何が突っ込んできてもおかしくないメンバー構成ですね。。。

三連単フォーメーション
◎→○▲☆△1△2→○▲☆△1△2△3△4 30点

もしくは

三連複フォーメーション
◎-○▲☆△1△2-○▲☆△1△2△3△4 20点

どちらにするか悩み中です。。。
今回は馬単とかの方が良いのかも知れませんね。

長々と失礼致しました。

コメント

非公開コメント

ホエールキャプチャで

 おはよういございます。昨日はY社さまの馬主席招待で新潟競馬場でした。数百席ある馬主席ですが、ローカルの土曜開催で座っている方は数十名。

 下では階段に新聞紙を広げて座り込んだり寝込んだりしている人さえいるのに…違うものですね。

 ヴィクトリアマイル
 ◎ホエールキャプチャ
  9→8・10・18

馬主席

玉ちゃんさん、どうもです。
優越感にしたれたのではないでしょうか?
馬主席は東京も中山もガラガラです。
ただGⅠのときは結構はいるらしいですよ!
まぁお金もちの馬主さんが、馬主協会に会費を払って
成り立っているので、馬主席に入るだけでも馬主さんたちに
感謝しないといけませんよね。

ホエールですか、私はこの馬とは相性が悪いです。
今回の印をさげたので、来る可能性は十分ありますね。

ヴィルシーナー======!!

買えないですよねぇ…今年のGⅠは難しいですね。

んー・・・

かねとしがばなーさん、どうもです。
良くあるのですが、既に終わった馬が生き返ること。
ヴィルシーナー は前走、そうだと思って購入したらハズレ。
もう終わったと確信したら今回でした。とほほ

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(9/23現在)
60戦 1着7回・2着4回・3着5回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着
04/27 シャンドランジュ 10着
04/29 ラッシュアタック 6着
04/30 コンクエストシチー 8着
05/07 ヴァンベールシチー 1着
05/14 コンクエストシチー 13着
05/20 シルヴァーナ 11着
05/21 プレジールシチ- 5着
05/27 ヴァンベールシチー 6着
06/11 クレイトンシチー 12着
06/17 プレジールシチ- 2着
06/17 ハイデンガールズ8着
06/24 シルヴァーナ 16着
06/25 コンクエストシチー 10着
07/01 パリンジェネシス 15着
07/02 ハイデンガールズ8着
07/09 クレイトンシチー 10着
07/15 ラッシュアタック 4着
07/16 ハイデンガールズ6着
07/30 スペリオルシチー 1着
07/30 プレジールシチ- 1着
07/30 グリシーヌシチー 8着
08/06 パリンジェネシス 1着
08/12 コンクエストシチー 5着
08/12 プログレスシチー 4着
08/19 スペリオルシチー 2着
08/27 プログレスシチー 8着
09/02 ハイデンガールズ5着
09/03 シルヴァーナ 11着
09/03 スペリオルシチー 1着
09/09 コンクエストシチー 4着
09/10 ラッシュアタック 1着
09/16 ハイデンガールズ13着
09/18 ヴァンベールシチー 10着
09/23 コンクエストシチー 6着