北海道牧場めぐりツアー参戦(2日目)その3

未分類
09 /23 2013
幌村牧場を出たあとは。アロースタッドへ移動です。
この時間帯は雨が降り出しました。

アロースタッドに到着です。

アロースタッド看板
アロースタッドの看板です。

アロースタッド全景
全景はこんな感じです。

アロースタッド スーパーホーネット
まずはスーパーホーネットから
今でも走りそうな感じです。

アロースタッド サウスディグラス①
サウスディグラスです。
種牡馬としていい産駒を出していますね。

アロースタッド アジュデミツオー①
アジュデミツオーです。
ころころ転がっていました。
雨が降っていたので泥んこですね。

アロースタッド ライルドラッシュ②
ワイルドラッシュです。
こちらも、種牡馬として活躍中です。

アロースタッド フサイチリシャール
フサイチリシャールです。
転がって立ち上がると、芦毛だけに目立ちますね。

アロースタッド トランセンド①
トランセンドです。
エスポの強敵ですが、いい仔がたくさんでればいいですね。

アロースタッド スズカフェニックス①
スズカフェニックスです。
がしがしと噛んでいました。

見学していると、雨が小ぶりになりました。

そしてホースパークへ移動です。
ホースパークで昼食(弁当)を食すことになっています。
丁度、雨も止んで外で食べれそうでしたので良かったです。

さて、ホースパークに到着!
弁当が配布されホースパーク内を見学します。

ホースパークは馬の墓地です。
今までに活躍した種牡馬、競争馬の墓があります。

桜舞馬公園
公園開設由来の碑があります。

テスコボーイ銅像
パークの中心にはテスコボーイの銅像がドンと立っています。
日本競馬の発展に多いに携わった名種牡馬です。

テスコボーイ血統
テスコボーイの血統書が書いてあります。

その他、墓だけでも数十基ありましたが、好きだった馬の
墓を撮影してきました。
当初ブログには載せるつもりはありませんでしたが、この馬たちが
いなければ、今の日本には世界に通用する馬は存在しません。
日本の競馬会の発展に寄与した馬たちと、好きだった馬を紹介しない訳には
行かないと思い載せることとしました。

パッシングショット墓
パッシングショットの墓です。
私は競馬をやり始めた頃活躍した馬です。
ゲートが下手でしたが、常に上がり最速でゲートさえ上手ければ
凄く活躍していたと思います。

たしか、繁殖に上がり種付けする際に転倒し、頭を骨折という
アクシデントがあって亡くなったと思います。

ヤマカツスズラン墓
ヤマカツスズランの墓です。
この馬を好きだった馬の1頭です。

ホットスパーク墓人参
ホットスパークの墓です。
実はこの馬、よくわかりませんが、人参が上に1本置かれていました。
思い入れのある方が、置いて行ったのでしょう。

タマモクロス墓
タマモクロスの墓です。
有馬記念のオグリとの叩き会いを思い出しました。
中山まで見に行って、当時枠連しか販売していませんでしたが
オグリ、タマモの一点勝負5万円掛けたことを覚えています。
まだ20代でしたが、その夜仲間と豪遊しスッカラカランになりました。

ブライアンズタイム墓
ブライアンズタイムの墓です。
名馬を出したブライアンズタイム。
その血は現在も引き継がれています。

ホースパークに来ていろいろなことを思い出しました。
馬産地の思いは大切に引き継がれているのだと思います。

さて、ホースパーク後は千代田牧場に移動です。
昨年見学された方は、「千代田の社長が熱く語られておもしろかった」という
話でしたので楽しみにしていたのですが、当日は不在でした。

千代田牧場ファイアーシチー③
まずは愛馬ファイアーシチーです。
馬体重は474Kgです。
馬房の空き待ちで、もうすぐ栗東に移動するそうです。

処理済~千代田牧場ファイアーシチー記念撮影③
記念撮影です。
ダービートレーナーの佐々木先生の元へ行きます。
この馬は一番期待しています。

千代田牧場モノトーン⑲
モノトーンの12です。
馬体重は430Kgです。

千代田牧場モノトーン12⑦
全兄のドラゴンピースはつい最近、500万を勝ったばかりです。
この馬も活躍しそうです。

千代田牧場モノトーン12⑯
最後にバスの中から撮影です。
モノトーンの12が見送ってくれました。

その後、バスに乗って千代田牧場の施設見学です。
施設は充実していて、いい馬が育ちそうな環境でした。

(2日目)その4に続く

コメント

非公開コメント

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(11/18現在)
76戦 1着8回・2着4回・3着7回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着
04/27 シャンドランジュ 10着
04/29 ラッシュアタック 6着
04/30 コンクエストシチー 8着
05/07 ヴァンベールシチー 1着
05/14 コンクエストシチー 13着
05/20 シルヴァーナ 11着
05/21 プレジールシチ- 5着
05/27 ヴァンベールシチー 6着
06/11 クレイトンシチー 12着
06/17 プレジールシチ- 2着
06/17 ハイデンガールズ8着
06/24 シルヴァーナ 16着
06/25 コンクエストシチー 10着
07/01 パリンジェネシス 15着
07/02 ハイデンガールズ8着
07/09 クレイトンシチー 10着
07/15 ラッシュアタック 4着
07/16 ハイデンガールズ6着
07/30 スペリオルシチー 1着
07/30 プレジールシチ- 1着
07/30 グリシーヌシチー 8着
08/06 パリンジェネシス 1着
08/12 コンクエストシチー 5着
08/12 プログレスシチー 4着
08/19 スペリオルシチー 2着
08/27 プログレスシチー 8着
09/02 ハイデンガールズ5着
09/03 シルヴァーナ 11着
09/03 スペリオルシチー 1着
09/09 コンクエストシチー 4着
09/10 ラッシュアタック 1着
09/16 ハイデンガールズ13着
09/18 ヴァンベールシチー 10着
09/23 コンクエストシチー 6着
09/24 シルヴァーナ 16着
09/24 プログレスシチー 11着
09/25 クレイトンシチー 6着
09/31 ラッシュアタック 9着
10/08 ヴァンベールシチー 5着
10/21 エイムアンドエンド 3着
10/22 クレイトンシチー 9着
10/28 グリシーヌシチー 8着
10/28 ヴァンベールシチー 6着
11/03 コンクエストシチー 14着
11/04 ブロンドキュート 8着
11/04 グリシーヌシチー 9着
11/04 ハイデンガールズ15着
11/17 モンテローザシチー 3着
11/18 ヴァンベールシチー 5着
11/18 エイムアンドエンド 1着