予想!勝手にしやがれ(マイルCS)

予想
11 /17 2012
昨日は出張先の長岡で、飲み過ぎていまだにムカムカ
しろの予想です。
~しろの、当てるのか!おい~

それほど飛び抜けた馬がいない今年のマイルCS。
さてさて何にするか相当悩んだ。

本命◎はグランプリボス。
この馬はどちかというと叩き良化型で、前走も勝ちきったが
3戦目のここは目標に定めたレース。
千六は父サクラバクシンオーには微妙だが昨年の安田が2着。
今回は展開もハマりそうで中心としたい。

○はレオアクティブ。
立て続けに3走連続で33秒台の上がりを出しており
追い確実に伸びる。
京都の外廻りは4コーナから直線に入るところで
捲るように上がっていけるので、外に持ち出し
直線勝負がしやすいコース形態から、一気に先頭にたつことは
可能であろう。

▲はシルポート
前日の雨で、良馬場にはならないと思うが、この馬
意外にも道悪巧者。
しかも京都は得意のコースで、いつもの大逃げで相手が
脚を取られるような展開であれば、勝ちきることも可能。

★はドナウブルー
ここにきて安定したレース振り。
道悪も大丈夫で、スミヨンがヤネであれば前残りも可能。

△1は京都得意のダノンシャーク

△2は一叩きして更に粘れるガルボ。


ストロングは調教抜群だが京都が向くとは思えず思い切って消し。
ファイナルは、戦った相手が?で消しとした。

◎○▲→◎○▲★→◎○▲★△1△2 の三連単フォーメーション
36点勝負!



それでは、完全スランプのムラっちさんです。
~続々・漫券至上主義~
印を打った6頭が1頭も掲示板に載らないとは情けない。
今回は簡潔に。

◎レオアクティブ
3戦連続で上がり33秒台をマークしており、3走前新潟では内回り1400mでは破格の33.5。
前々走京王杯では最内をうまくすくったとは言え中山では驚異的な33.1。
前走は直線入り口最後方に加えて大外まわしではやむなし。
それでも上がりは最速タイの33.2であるから悲観する内容ではないと考える。
鞍上も同じ失敗はしないはずで、今回は最大のチャンスと見る。

○ファイナルフォーム
奇しくも3歳馬が上位2頭という結論に至った。
休み明け古馬初対戦の富士Sで2着したようにここに入っても見劣りしない。
間違いなく来年以降のマイル~中距離戦線をリードする存在になる。
期待料込みで先物買いと行く。

▲ダノンシャーク
毎日王冠では一瞬差し切るかと思わせる鋭い差し足を繰り出したが、結果5着。
あの走りを見ると、距離も直線長いコースも向かない。
今回は2.4.1.1の京都コースで1.4.1.2のマイル戦。
勝ち切れないが、複勝圏は可能性大。
滑り込みの運も味方する。

☆ストロングリターン
安田記念馬で普通に考えればこの馬が中心。
しかし、毎日王冠が案外だった事、及び調教から一変までは?の動きだったため☆評価とした。

以降△に
前哨戦覇者△1グランプリボス
好走続きで京都が向きそうな△2ガルボ

最後一頭◇に昨年の安田記念馬リアルインパクト

買い目は三連単軸2頭マルチ
◎→○→▲☆△1△2◇ 30点

万が一ファイナルフォームがコケた時用に三連複フォーメーション
◎-▲☆△1-▲☆△1◇ 6点

更に全く人気のない△2ガルボから三連複軸1頭流し
△2-◎○▲☆△1◇ 15点



それでは最近彼女でもできたのか?
音沙汰なしのワカワカさんです。
~復活!飲むなら寝るな~

◎ダノンシャーク
○リアルインパクト
▲コスモセンサー
☆シルポート
△1ストロングリターン
△2グランプリボス
□ドナウブルー

買い目
3連単
◎○-◎○▲☆△1-◎○▲☆△1△2□
40通り

コメント

非公開コメント

サダム、軽視してました

サダムパテック…西園3頭出しと武豊未勝利GⅠの話題だけでと思って軽視してました…反省。
でも軸が違ってるから悔しさも半分…でも悔しい。

審議

かねとしがばなーさん、こんばんは!
私もサダムは考えてませんでした。
審議になって見ていると、どうもサダムから
寄って行ったようにみえましたので
降着を期待していたのですが(降着だと的中)
まぁ都合よくいかないようですね。(笑)

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿25年、キャロット7年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回
2017年愛馬成績
86戦 1着9回・2着4回・3着8回

2018年愛馬成績(2/17現在)
21戦 1着1回・2着0回・3着1回

1/6 ヴァンベールシチー  5着
1/7 パリンジェネシス   6着
1/7 スペリオルシチー   4着
1/8 プログレスシチー  11着
1/13 プリンシパルシチー 11着
1/14 コンクエストシチー   4着
1/14 エイムアンドエンド 10着
1/20 ブロンドキュート  5着
1/21 プログレスシチー  9着
1/21 パリンジェネシス  5着
1/26 モンテローザシチ-  1着
1/28 コンクエストシチー  13着
2/03 ハートランドシチー  15着
2/04 アンシャンテシチー   8着
2/04 スペリオルシチー   6着
2/11 エイムアンドエンド  3着
2/12 プレジールシチー  8着
2/13 ハイデンガールズ  8着
2/13 パリンジェネシス  8着
2/17 ブロンドキュート  8着
2/17 アンシャンテシチー  13着