予想!勝手にしやがれ(秋華賞)

予想
10 /14 2012
愛馬が先週、今週と勝って気持ちが乗ってるしろりゅうせい
の予想です。
~しろの、当てるのか!おい~

今年の3歳牝馬はレベルが高い。
特にこの夏に力を付けている馬が多く、決して春の勢力図の
ままではないのは間違いないであろう。

調教抜群のジェントルドンナ脅かす馬がいるのか?
そこに注目したい。

前々走はまくるように上がって行き、それでいて上がり33,3
前走はハイペースで仕掛けが遅く勝ちきれなかったが
それでも上がり34,3!
調教も抜群の動きを示したアロマティコが本命。
佐々木厩舎ー佐藤哲騎手の黄金コンビが最後の1冠を仕留める。

○はハワイアンウインド
小倉のレコードタイムは充分このクラスでも通用。
前走もとても届かない位置を差し切る等、充実一途。

▲はジェントルドンナ
調教はこの中でも超抜群で、死角らしい死角はなさそう。
ただ、この馬はペースに左右される場合があり、スロー寄りの
平均ペースになりそうな今回は印を下げた。
(スローになった場合は危険。)
3冠誕生なるか!注目した。

★はブリッジクライム
夏の上がり馬で、中山で生で見たがなかなかいい馬体をしている。
夏の上がり馬であるが、古馬とも互角の勝負をしており
展開次第とみる。

△1は復活気配のトーセンベニザクラ

△2は逆転なるかヴィルシーナ

馬券は
◎○▲→◎○▲★→◎○▲★△1△2 の三連単フォーメーション
36点勝負!



それでは先週プラス決算で調子がいいムラっちさんです。
~続々・漫券至上主義~

秋華賞の馬券の肝は何と言っても二冠馬ジェンティルドンナの取捨。
小欄としても春GIでお世話になった二冠馬に恩義も感じるし、応援したい気持ちも大いにある。
ましてや三冠がかかる今回は浪漫馬券として見過ごすわけには行くまい。

だがしかし、本当に三冠馬誕生だけが浪漫なのか?

かつて多数の二冠馬が三冠を阻まれ、そしてそこにも浪漫はあった。
古くは稀代の逃げ馬ミホノブルボンを完封したライスシャワー。
最近でも女傑ブエナビスタを相手に堂々と勝ち切ったレッドディザイアなど。

ちなみに中央競馬の春二冠達成馬は、牡馬22頭、牝馬6頭
(牝馬はエリザベス女王杯がGI級となった84年以降)
その内で三冠馬は、牡馬7頭、牝馬3頭。
その達成率は牡牝合わせて50%以下となる。

牝馬の二冠馬で三冠達成が叶わなかった馬は、
1987年 マックスビューティ
1993年 ベガ
2009年 ブエナビスタ
実にそうそうたる顔ぶれが三冠の頂に達する事が出来なかったことになる。

そして今回のジェンティルドンナ。
オークスの圧勝劇は三冠馬誕生を十分に予感させるもの。正直なところ普通に考えればまず堅い。
しかし阪神の桜花賞と東京のオークスでのパフォーマンスには大きな差があったことも否めない。
共に2着が「オークス狙い」だったヴィルシーナなのだから、本来はオークスの方がいい勝負になるというもの。
そのオークスが5馬身差となれば、実は稀代の東京巧者という可能性も否めない。

無論、重箱の隅をつつくとしたら、である。
しかし、では今回5馬身差で勝つかと問われれば、「少なくとも5馬身差はない」と答える。
秋華賞の歴史で最大着差は2002年ファインモーションの3馬身半。
そもそも着差がつくコースではないのだ。それだけ接戦になりやすいとも言えよう。
中央競馬一トリッキーで乗り難しい京都2000mコースが黙って三冠馬誕生を見守るとはどうしても思えぬ。

今回ダントツ一番人気が確実な「春の恋人」には馬券的妙味も塵ほどもなかろう。
また春の大失態を鑑みるに、やはり競馬は一番人気を買い続けても勝てないギャンブル。
ここは「三冠阻止」の浪漫に賭ける。

◎アイムユアーズ
オークス以来の札幌クイーンSでプラス22kg。
少し緩めとのコメントながら古馬相手の重賞を完勝。
オークスでの0.9秒差は決定的とも見れるが、成長度での逆転を期待する。

○ジェンティルドンナ
やはり春の実績、秋初戦を見ても抜けた存在である事は間違いない。
今回はおそらく前走ほど前々につける競馬はしないはずで、桜花賞の位置取りに近いところからの競馬となろう。
負けるとしたら先行した◎を差し切れない昨年のホエールキャプチャのような展開か、
もしくはチューリップ賞のような切れ味勝負で一瞬にして抜かれるパターン。

▲ハワイアンウインド
近2走が秀逸な内容。
前々走の小倉2000mでは終始内で我慢して直線伸びてレコード勝ち。
前走の阪神1800mでは1.45.7のタイムもさることながら、
直線入り口で完全に前が壁になったところから馬の間を力強く伸びて差し切り勝ち。
鞍上ピンナも何か予感させるものがある。
5/20の4戦目から7/15の5戦目(結果的は4着)の間でプラス24kg。
明らかにここで馬が変わった印象。
新興勢力の中ではこの馬が一番。

☆ミッドサマーフェア
オークスでは一番人気を裏切る形となったがレース中の故障が大きな原因。
フローラSの競馬が出来ればここでも十分に通用する。

△1ダイワズーム
△2アイスフォーリス
◇ヴィルシーナ
◇ハナズゴール

三連単軸2頭マルチ
◎→○→▲☆△1△2◇◇ 36点



それでは最近音沙汰のない、ワカワカさんの
~復活!飲むなら寝るな~

ワカワカさんの予想は印だけとなります。

◎ジェンティルドンナ
○ヴィルシーナ
▲ハワイアンウイド
☆アイムユアーズ
△ラスヴェンチュラス
△サンシャイン


買い目
3連単
◎-○▲☆-○▲☆△△
12通り
○-◎-▲☆△△
4通り

コメント

非公開コメント

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(10/09現在)
65戦 1着7回・2着4回・3着5回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着
04/27 シャンドランジュ 10着
04/29 ラッシュアタック 6着
04/30 コンクエストシチー 8着
05/07 ヴァンベールシチー 1着
05/14 コンクエストシチー 13着
05/20 シルヴァーナ 11着
05/21 プレジールシチ- 5着
05/27 ヴァンベールシチー 6着
06/11 クレイトンシチー 12着
06/17 プレジールシチ- 2着
06/17 ハイデンガールズ8着
06/24 シルヴァーナ 16着
06/25 コンクエストシチー 10着
07/01 パリンジェネシス 15着
07/02 ハイデンガールズ8着
07/09 クレイトンシチー 10着
07/15 ラッシュアタック 4着
07/16 ハイデンガールズ6着
07/30 スペリオルシチー 1着
07/30 プレジールシチ- 1着
07/30 グリシーヌシチー 8着
08/06 パリンジェネシス 1着
08/12 コンクエストシチー 5着
08/12 プログレスシチー 4着
08/19 スペリオルシチー 2着
08/27 プログレスシチー 8着
09/02 ハイデンガールズ5着
09/03 シルヴァーナ 11着
09/03 スペリオルシチー 1着
09/09 コンクエストシチー 4着
09/10 ラッシュアタック 1着
09/16 ハイデンガールズ13着
09/18 ヴァンベールシチー 10着
09/23 コンクエストシチー 6着
09/24 シルヴァーナ 16着
09/24 プログレスシチー 11着
09/25 クレイトンシチー 6着
09/31 ラッシュアタック 9着
10/08 ヴァンベールシチー 5着