予想!勝手にしやがれ(天皇賞・春)

予想
04 /28 2012
本日愛馬、アリエスプランサーは4着!

勝つのは本当に難しいですね。
さてさて、天皇賞の予想です。


それでは好調維持中のムラっちさんの予想です。
~続・漫券至上主義~

もとより競馬における1番人気馬の勝率などたかが知れた率である。
勝っても安い配当、負ける確率高し であれば、人気馬以外からの買い目を考えてしまう。
所詮1番人気馬を買い続けても競馬では勝てないのである。

断然1番人気 三冠馬オルフェーヴルの評価、この一点が今回の天皇賞の肝となろう。

それでも、現時点では次元が違う存在。
前走の阪神大賞典でも逸走から追い込んで連対確保は、まさに負けて強しの内容。
今回のメンバーであれば10回走って10回勝てる。
10回走って10回勝つ馬を◎に推さないのは予想者としてあり得まい。
故に◎オルフェーヴル。

相手もウインバリアシオンで堅かろうが、それではあまりに面白みに欠ける。
ここは☆評価とした。

二番手以降は天皇賞・春優勝馬から。
昨年◎に推したマイネルキッツは残念ながら着外に終わったが、
そのマイネルを含めても天皇賞・春優勝馬の再戦成績は10戦で3.5.0.2、連帯率8割である。
それを踏まえて○ジャガーメイル。
ご存知一昨年の勝ち馬で、昨年は不出走に終わったが、その一昨年の勝ち方は秀逸。
4角先頭で逃げ込みをはかる前年覇者マイネルキッツを強引にねじ伏せた。
ペース不問で京都得意、昨秋もJC3着があり力の衰えも見えないとなれば、
この人気(前々日9番人気)は魅力的。

▲は昨年覇者ヒルノダムール。
但し、昨年のレースは特殊な乱ペースに巻き込まれた馬が脱落する中で、
最後まで後方で我慢した2頭の決着でジャガーメイルのようにねじ伏せた内容とは思えない。
本来であれば前年覇者を上にとるべきであろうが、ここは評価を入れ替えた。

☆前述ウインバリアシオン。

△1ギュスターヴクライ。
上昇一途の4歳馬で、上位進出も十分考えられる。

△2トーセンジョーダン。
本来はもっと思い知る印を打つべきであろうが、
なんだかんだでペースが落ち着くであろう今回は瞬発力勝負に分の悪いジョーダンには不向きでは。

◇フェイオフルウォー
◎と同血統構成で。

◇ローズキングダム
スローからの瞬発力勝負で。

三連単フォーメーション
◎→○▲☆△1△2→○▲☆△1△2◇◇ 30点×\100


それでここで逆転なるか!ワカワカさんです。
~ワカのはワカらん!ワカに聞け!!~

天皇賞(春)は自分の中では当たっているレース、
去年は3連単的中!!
今年も是非とも当てたい。

今回はオルフェーヴルが不動。
前走の阪神大賞典で見せた走りは桁違いだった。
あんな競馬観たことない。
能力がずば抜けているといわざる得ない。
間違いなく現在日本最強馬。
オルフェーヴルの圧勝か、それに待ったかける馬がいるのか
どんな競馬になるのか楽しみでしょうがない。

◎オルフェーヴル
調教の雰囲気も申し分ない、枠は大外になってしまったが
今回は◎しか考えられない。

○ウインバリアシオン
盾男を背に打倒オルフェを目指す1頭。
ダービー、菊花賞と2着。オルフェがいなければ間違いなくクラシック
を制していたであろう。
あとは仕掛け所のみ。
乗り替わった屋根、盾男に期待したい。

▲トーセンジョーダン
2500M以上の距離は未経験だが間違いなくスタミナはあるし、
十分にこなせる距離だと思う。
前走は3着に屈したが叩いた上積みは大きい。
昨年の天皇賞(秋)のようなスタミナ勝負の競馬に持ち込めれば。
いざ秋春制覇へ!

☆ナムラクレセント
昨年は出遅れながらも3着を確保。
今回のレースはオルフェの出方を伺いながらになり、先行馬有利のはず。
先行馬、3000M以上のレース実績から穴はこの馬。
陣営からも調子がかなりいいとの声もあり、昨年と同じ内枠から穴を空ける。

△1ギュスターヴクライ
△2フェイトフルウォー
□1ローズキングダム
□2ジャガーメイル
□3ヒルノダムール

【始めに】
今回は上記予想と買い目が定まっていません。お許し願います。m(__)m

3連単
○▲☆△1-◎-○▲☆△1△2□□□
28点

○▲☆△1-○▲☆△1△2□□□-◎
28点

◎-☆□2-○▲☆△1△2□1□2□3
14点

70点勝負!!


それでは、一発ほしいしろの予想です
~しろの穴波にのれ!~

昨日は東京ドームに野球観戦。
ジャイアンツが2連勝とファンとしてはうれし過ぎて
少々飲み過ぎてしまったようである。
帰宅後、いつの間にか寝てしまって更新が遅れてしまった。

そのジャイアンツ。
強烈なメンバーを揃えても中々勝てない。
それは好不調もあるが、一人で行うスポーツではないからであろう。

さて、本日の天皇賞。
一番人気オルフェーヴル。
逸走の2着と負けてしまったが、それが更に人気を加速させる結果となった。
「化け物」この言葉がふさわしいくらい、あのレ―スは過去最強の
2着であったのは言うまでもない。

当然、あの強さから予想者として◎を打つべきであるが、果たして
強さだけで◎にすべきだろうか?

野球のように、競馬は一頭で行うものではない。
メンバーが揃って初めて競馬が成り立つのである。
展開、かけ式、騎乗、調教方法、あらゆる角度から競馬の結果は成立する。

オルフェは調教再審査で、抜群の動きは示した。
たしかに物は違う。ただ、その調教再審査も一頭で行ったもの。
相手が有っての再審査でない事は、肝に置くべきどころであろう。

話は変わるが「穴波にのれ」!
これが、自分の今回の看板である。
当てるだけで満足の行く予想であれば、このタイトルにはしない。

自慢ではないが、競馬をやり始めて過去26年。
パーフェクトは達成したのは2回ある。
(昔なので枠時代と馬番時代)
それは本命を中心に予想をしたもの。
その時の達成感は忘れはしないが、現時点で当てるだけの競馬は満足できない。
今満足の行く予想は、帯封を達成したときに得る事ができるのであろう。
ただ、それは相当難しい。
目標が有って、次に得るものがある。
その目標に繋がるものとして、今回のタイトルにした。

このタイトルのプライドに賭けて予想を行う。


さてさて、予想。
競馬には、たら、ればは禁句であるが、
もしオルフェがいなければ、2冠のあったウインバリアシオンが本命。
今回の調教は抜群の動きでダブルAをつけたいくらいの評価。
更にはヤネは武豊。
前走でこの馬の特徴は掴んでいるハズで、打倒オルフェに向け
勝つ競馬をしてくれるハズ。

○はギュスターヴクライ
唯一オルフェの逸走で抜かせなかった馬。
何度もレースを見たが、オルフェが後ろに来てから
抜かさせぬという根性が垣間見えた。
ダイヤモンドSでは長距離で2着と距離適性もある。
母のファビラスラフインの血が開花し始めたのであろ。

▲はトーセンジョーダン。
東京レコードは見事。
展開に左右されことなく、レース運びができるう馬。
今回は距離の面でここまで下げたが、叩き2戦目で強化可能。

★はオルフェーヴル
上記記述通り、18枠に入り不安大。
ただ強さは本物。

△1クレスコグランド
未知の魅力があり、侮れない。

△2トウカイパラダイス
レース振り調教からスタミナ色が強い馬で。


ギュースター以外の阪神大賞典組は
逸走した馬に2着まで追い上げられ、子供扱いされた馬を
このレースで印を打つことができず、今回は無印とした。
しろりゅうせい、怒りの無印としたい。

買い目は
三連単フォーメーション
◎○▲→◎○▲★→◎○▲★△1△2 36点



コメント

非公開コメント

おめでとうございます!

しろりゅうせいさん、こんばんは。

エスポワールシチー優勝おめでとうございます!
これでかしわ記念3勝目ですね。

得意のマイルだとやはり強いことが再認識できました。
フェブラリーS~かしわ記念~南部杯をローテの軸にして
いけば、まだまだいけますね。

行けそうですね

ポンポコさん、こんばんは!
エスポへのご祝辞ありがとうございます。
意外に結構強い競馬をしてくれました。

あとはスマファル、トランがでるレースで
どこまで行けるかですね。
本当楽しみになりました。

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(8/12現在)
50戦 1着5回・2着3回・3着5回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着
04/27 シャンドランジュ 10着
04/29 ラッシュアタック 6着
04/30 コンクエストシチー 8着
05/07 ヴァンベールシチー 1着
05/14 コンクエストシチー 13着
05/20 シルヴァーナ 11着
05/21 プレジールシチ- 5着
05/27 ヴァンベールシチー 6着
06/11 クレイトンシチー 12着
06/17 プレジールシチ- 2着
06/17 ハイデンガールズ8着
06/24 シルヴァーナ 16着
06/25 コンクエストシチー 10着
07/01 パリンジェネシス 15着
07/02 ハイデンガールズ8着
07/09 クレイトンシチー 10着
07/15 ラッシュアタック 4着
07/16 ハイデンガールズ6着
07/30 スペリオルシチー 1着
07/30 プレジールシチ- 1着
07/30 グリシーヌシチー 8着
08/06 パリンジェネシス 1着
08/12 コンクエストシチー 5着
08/12 プログレスシチー 4着