予想!勝手にしやがれ(桜花賞)

予想
04 /07 2012
本日は愛馬エスぺランサシチーが優勝。
ようやく、今年中央で初勝利がでました。

これで地方交流と合わせ2勝目です。
さて、桜花賞の予想といきましょう。


それでは、しろの予想です
~しろの穴波にのれ!~

上位の印を打とうと思っていた、ハナズゴールが回避。
元々上位に置こうとした馬は、先週から固めていたが
正直、頭の中の展開が狂ってきたのは確か。
この回避は予想をする上で、痛すぎるものとなった。

また、昨年の秋からこの3歳牝馬の力関係は、ほぼ互角であり
何が来てもおかしくない。

毎年のように、どのトライアル・重賞がレベルが高かったかを
選択するよりも、レースの個々の馬の内容を重視したい。

そんな中、どうしても気になる馬が1頭。
一週間前から脳裏を離れない。
これは、この馬を買えというお告げなのか?
はたまた・・

特に目立った馬でもないし、強さを感じたわけでもない
ただ、前走、前々走のレースを見るたびに気になるのである。

特に前走のレース。
最悪の不良馬場で、ダートのような時計が出る馬場。
その馬場を、ハイペースであったが、前につけた馬は全滅したのに
この馬は2着確保。
一瞬抜け出したかに見えたが、ハイペースだけに最後は差し馬に屈した。

今回の桜花賞は、展開からスロー~平均であろう。
それならば、この馬の粘りは生きるハズ。

そんな◎マイネエポナに賭けてみたい。
調教はそこそこだが、小倉までの輸送経験はあり。
そんなに苦にならないし、展開が味方すると見た!

○はアイムユアーズ
同じく展開に利が有りそう。
ハイペースで好位につけ、押し切った競馬が物語る。
阪神JFこそジョワドに屈したものの、この馬とてスタートは
若干出遅れ気味で、あの粘りがだせたのなら、叩き2戦目で
更に良化するであろう。
調教はぶれることなく真っすぐ走っており、勝機到来と見る。

▲は上記エポナを前走、鮮やかに差し切ったパララサルー。
先週までは、本命にしようと思っていたが、なんせ馬体の回復が
思わしくない。
調教は悪くはないが、体が戻らないから強めに追えない。
強いとは思うが、臨戦過程が悪くここまで下げた。


★はジェンテルドンナ
前走は案外だったが、よくよくレースを見ると直線で抜け出せない
場面が多々あり。
調教は抜群の動きを示し、明らかに前よりは良くなっている。

△1はジョワドヴィーヴル
この馬は調教のクビの振り方で良否がわかる。
今回は阪神JFには及ばないが、かなり良くなっており
2歳牝馬チャンピオンの底力が見せられる。

△2はサウンドオブハート
底見せておらず、体が減っていなければ。

△3はトーセンベニザクラ
ノメッテいた前走は参考外。
桜の季節のベニザクラを咲かせることができるか?


馬券は
三連単フォーメーション
◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△1△2△3 45点



それでは前回2位のムラっちさんの予想です。

~続・漫券至上主義~

先週あたりからようやく日差しに暖かみを感じる事が多くなり、
「まだよ」と咲き渋っていた桜も桜花賞に合わせたように8日に満開とのこと。
レースは満開の桜のなか、最高のロケーションで開催されそうである。

とは言え、◎予定だったハナズゴールの出走回避の報には一瞬言葉を失った。
競馬の予想は単に1頭がいなくなったからと言ってスライド出来るものではない。
人生の先輩も語る通り、展開や位置取りなど一から検討が必要となろう。
文字通り一から予想しなおした結果、数週間前に考えた結論に至った。

桜から始まる春競馬、勝って勢いをつける。

●ジェンティルドンナ。
牡馬混同シンザン記念の好走馬には、2頭の桜花賞馬が存在する。
2011年3着マルセリーナ、2007年2着ダイワスカーレットである。
2頭が2着3着からの桜花賞優勝だったのに対し、ジェンティルドンナはシンザン記念を勝っての参戦。
臨戦過程も、熱発明けのチューリップ賞でうまく体調を整え今回は万全の状態。
鞍上も一度レースで跨り今回は必勝の構え。
鉄板の●とした。

○ジョワドヴィーヴル。
チューリップ賞は明らかに叩き台。
今回は調教も一変の動きで、昨秋のジャパンカップのブエナビスタの一変を思い出したほど。
上位争い必至と見て人気でも重い印を打つ。

▲ヴィルシーナ。
奇しくも上位三頭がディープインパクト産駒となったが、展開面で一番有利なのはこの馬ではなかろうか。
恐らくペースはスロー~ミドル。
それほど早くならないペースを番手から追走できる今回はチャンス有り。
出世レース、エリカ賞を含め1800m以上のレースを使ってきておりスタミナに不安がないことも強調材料。

☆イチオクノホシ
今回の惑星はこの馬ではと狙っている。
フィリーズレビュー前から栗東に滞在し、その前走は大外と渋った馬場(発表は良)が向かず4着も
良いガス抜きになったはず。
今回はその敗戦で更に人気も落として気楽に乗れる。
若手有望騎手の思い切った騎乗を期待したい。

△1アイムユアーズ。
ほぼパーフェクトな戦績に関わらず阪神JFでの完敗からあまり人気にならないが、
▲同様に今回は展開が向きそうな雰囲気。
但しファルブラヴ産駒はGIを勝ち切る底力に欠けているように思い△評価とした。

△2パララサルー。
前走アネモネSは不良馬場、出遅れをものともせずに大外を回して圧勝と光る素質を示した。
が体が増えず調教も軽めで今回は3着まで。

◇メイショウスザンナ。
セントポーリア賞のように思い切って逃げれば面白い。

◇プレノタート。
ここ4戦とも上がりの脚には目を見張るものがある。差し脚の届く展開で。

◇トーセンベニザクラ。
フェアリーS勝ちの重賞馬。やはり桜ですから。

買い目は
三連単フォーメーション
●→○▲☆△1→○▲☆△1△2◇◇◇ 28点×\100

馬単
●→○ 1点×\500
●→▲☆△1△2◇◇◇ 7点×\100

計\4000とする。




それでは前回ズバリ的中のワカワカさんです。

~ワカのはワカらん!ワカに聞け!!~

今週の桜花賞、デビュー2戦目で2歳女王になった
ジョワドヴィーグルがトライアルで3着と敗れる波乱、
またそのチューリップ賞の勝馬、ハナズゴールが出走回避と
益々混戦ムードが高まってきた。

それでは予想です。
◎ジェンティルドンナ
前走、チューリップ賞4着も出走前の熱発があり体調は
万全とは言い難かった。
しかし今回は坂路で1番時計を叩き出すなど状態面もUP。
シンザン記念を牡馬相手に勝ちきった実力があるだけに
今回の状態なら勝ち負けだろう。

○サウンドオブハート
トライアルを使わずぶっつけ本番も陣営の予定通り。
今回は十分Vを狙える位置にある。
阪神JF時の大外枠からの3着は評価できるものだし。
今回の調教も軽快で良く見えた。

▲アイムユアーズ
前走は横綱相撲で完勝、相手が弱かった面もあるが完成度は
今回のメンバーの中でも随一。
幼なさを残す馬が多い中、この馬の安定感をかいたい

☆オメガハートランド
フラワーカップの勝馬。
鋭い決め手ははまれば恐い存在。
今回は前走不良馬場でも追込んで勝った力を信じての☆

△1ジョワドヴィーグル
△2エピセアローム
□トーセンベニザクラ
□プレノタート

買い目は
馬単
◎-○▲☆△△□□
7点×2倍

3連単
◎○-◎○▲☆-◎○▲☆△△□□
36点

コメント

非公開コメント

おめでとうございます!

しろりゅうせいさん、こんばんは。

エスペランサシチー優勝おめでとうございます!
馬券的な妙味は薄かったですが、しばらくはこの馬の走りでも
楽しめますね。
同齢・同距離の2レースと8レースを見るかぎり、上のクラスでも
戦えそうですもんね。

あざーす。

ポンポコさん、ありがとうございます。
現地で観戦していたのですが、エスぺまだ余裕がありました。
上のクラスでもそこそこ行けそうな感じです。
まぁ無料提供馬の2口ですので、配当はそれほどないでしょうけど
やっぱり勝利は素直にうれしいです。

エスペランサシチー優勝ですね。
私も一口持っている…というか、手元にあります。
もどかしい競馬が続いていたので、よかったですね。
デムーロ騎手の手腕!?
なにわともあれ、勝てたのはよかったです。
次走に期待!

んー

かねとしがばなさん、こんばんは!
エスぺ仲間ですね。勝てて良かったです。
デムーロ騎手の手腕と聞かれると、んーって感じですが
少なくとも4コーナーまでの上がり方を見る限り
うまく乗っていたと思います。次も楽しみです。

やりましたね!

しろりゅうせいさん
ご無沙汰してます
久しぶりにブログを見たらエスぺランサシチーが優勝したんですね
おめでとうございます
次も行けますかね?
今度こそ、satohajiを誘って下さい

勝つけど

satohaji さん、どうも。
愛馬は勝つけど、馬券はあたらないねぇ。
全然ダメっすよ!

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(8/12現在)
50戦 1着5回・2着3回・3着5回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着
04/27 シャンドランジュ 10着
04/29 ラッシュアタック 6着
04/30 コンクエストシチー 8着
05/07 ヴァンベールシチー 1着
05/14 コンクエストシチー 13着
05/20 シルヴァーナ 11着
05/21 プレジールシチ- 5着
05/27 ヴァンベールシチー 6着
06/11 クレイトンシチー 12着
06/17 プレジールシチ- 2着
06/17 ハイデンガールズ8着
06/24 シルヴァーナ 16着
06/25 コンクエストシチー 10着
07/01 パリンジェネシス 15着
07/02 ハイデンガールズ8着
07/09 クレイトンシチー 10着
07/15 ラッシュアタック 4着
07/16 ハイデンガールズ6着
07/30 スペリオルシチー 1着
07/30 プレジールシチ- 1着
07/30 グリシーヌシチー 8着
08/06 パリンジェネシス 1着
08/12 コンクエストシチー 5着
08/12 プログレスシチー 4着