予想!しろと仲間と夢の途中~天皇賞・秋~

予想
10 /29 2011
昨日は、カゼ気味で体調が悪かったが
ここのメンバーと検討会を行い、チョット元気をもらい
復活してきました。

そして本日はゲルマンシチーが5着と貢献
明日はザストロンシチーの出走となります。

それでは予想です。


~しろのおけら街道一直線!~


さて、天皇賞ですが、予想は相当迷いました。
どれが1着にきてもおかしくないメンバーで、おそらく
何回やっても1着馬は変わるはずです。
そのようなときは、できるだけ調教の良い馬を選択するように
しています。

今回の注目はやはりブエナビスタでしょう。
連覇のかかる天皇賞、今ノリノリの牝馬で日本では一番強い馬。
そのブエナビスタの調教は、誰が見ても散々たるもので
これで勝てるようなら相当強いと思います。
ただ父もこのよな調教で、圧勝した経緯があり、どうするか
迷いましたが、私の結論は思い切って「消し!」。

自分の目を信じてみたいと思います。

正直、調教ではそれほど走らない馬なのですが
今回の調教はあまりにも・・っていうのが本音です。

それでは何が・・
抜群に調教に良かった馬は2頭!
エイシンフラッシュ・ペルーサ。
はまれば怖いペルーサは、以前出遅れグセがあり
それを矯正してからは、出るようになったものの
逆に決めてである、末脚が効かなってしまった。
この馬はうやはり、後ろで待機ししまいを生かす競馬が
理想であろう。

一方、エイシンフラッシュ3歳のころより抑える競馬が
出来るようになり、展開に左右されることも少なくなって
きている。

と言うことで、今回はエイシンフラッシュが本命!
対抗にペルーサとする。

さて、▲であるが前走スローペースの出遅れでも
ゴール前強襲し、なんとか1着になったダークシャドウ。
相手なりに走るタイプで、ここまでが1着への圏内となろう。

★はアーネストリー
府中では2000で鬼門である大外。
いつもの通り前々での競馬をするようであれば、
スタートから脚を使い、末はバテる。
そこは、職人、佐藤哲三がうまくのるとは思うが
やはりこの馬の脚質からは、展開上本命には押せずここまで。

△1はトーセンジョウダン。
この馬も調教が良く推する1頭であるが、展開面から
ここまで。

△2は一叩きして良くなってきているジャガーメイル。

△3はシンゲン
スライドが大きくなって復調気配。

そうそうローズキングダムの調教は物見をするところがあり
前走も同様でしたが、それでも勝ったのだから強いのですが
このメンバーではそれが致命的になるのと、ワカワカさんが
気にしていた初騎乗の、まだ日本の競馬に慣れていない騎手の
騎乗で、こちらも「消し」にしました。

買い目は
三連単フォーメーション
◎○▲→◎○▲→◎○▲★△1△2△3
馬単マルチ
★→◎○▲△1△2△3

各100円




それではムラっちさんの予想です。

~ムラっちの漫券至上主義!~

今年の天皇賞・秋は、近年にない豪華なメンバーによるハイレベルな争い。
ハイレベルなメンバーによるハイレベルな競馬を期待する。

◎ペルーサ。
ついに完成の秋が訪れた。
父ゼンノロブロイも、4歳秋に本格化し古馬秋三冠を達成したように同馬も完成の域に近付いた。
昨年からの投資は全てこの時のためと言えよう。
今春は2戦のみで充電したことで状態はフレッシュ、、馬体重もおそらくは大幅増での出走となろう。
が、調教量は豊富で質量共に足りており、馬体増分は純粋に成長分。
枠も後入れ偶数の最高の枠を引き当てた。
ハイレベルなメンバー且つ、1枠にシルポートが入ったことでレースは淀みなく流れるはずで、
スローペースよりもある程度流れる展開が理想的なペルーサに展開も味方をしてくれる。
ここを勝たねば大目標のジャパンカップも除外されるとあって陣営の本気度は極めて高い。
中段で脚をためにためて直線爆発を期待する。
昨年から完成は4歳秋と言い続けてきた黄金色の天才に◎を託す。

○エイシンフラッシュ。
府中の直線はダービーを勝ったビクトリーロード。
末脚の切れ味は◎をも脅かす存在。
宝塚記念のようになし崩し的に脚を使うよりもじっくりしっかり脚をためてもらいたい。
好勝負。

▲ローズキングダム。
充実の4歳勢から、また1頭スターホースが戻ってきた印象。
もとより朝日杯優勝、ダービー2着、何と言ってもジャパンカップ優勝の実績馬。
東京コースは2勝2着1回でパーフェクト。
ジャパンカップは判定勝ちであるが、それも進路妨害がなければかなり際どい勝負となっていた。
秋初戦を余力残しで完勝し、体調は万全でこちらも好勝負。

☆ブエナビスタ。
直前の調教遅れが指摘されているが、このレベルの馬は調教師が言うように自分で体を作る。
結果的に負けた宝塚記念も負けて強の内容で全く同馬の輝きが色褪せるものではない。
府中の2000mはベストと言える条件で昨年圧勝の再現まである。
但し、数多のスターホースが挑んで敗れた天皇賞・秋連覇への道は思いのほか険しい。

△1アーネストリー。
宝塚記念を勝ち充実一途の6歳馬。
前走オールカマーも8分のデキで完勝と、完全に軌道に乗った印象。
大外枠は確かにマイナスであるが、それでも馬券圏内は十分に可能性を残す。

△2ジャガーメイル。
昨年の◎。
今でも降着がなければ2着はあったと思っている。

△3トゥザグローリー。
狙いは有馬記念かとも思うが、それでも福永騎手がダークシャドウではなくこちらを選んだことからも期待は持てるか。

△4ダークシャドウ。
府中は5戦5勝の舞台もいきなりGIでは荷が重く3着まで。

買い目は

三連単フォーメーション
◎→○▲☆△1→○▲☆△1△2△3△4 24点×\100
○▲☆△1→◎→○▲☆△1△2△3△4 24点×\100
○▲☆△1→○▲☆△1△2△3△4→◎ 24点×\100

計\7200勝負とする




そして挽回を狙うワカワカさんの予想です。

~ワカワカの飲むなら寝るな~

去年はブエナヒスタが完勝したこのレース、
今年は豪華メンバーが揃った。
去年の覇者ブエナビスタ、今年の宝塚記念馬アーネストリー、
最強世代からローズキングダム、エイシンフラッシュ、ペルーサ、
トゥザグロリー、そして今一番勢いがあるであろうダークシャドウ。
他にもジャガーメイル、トーセンジョーダン等々
どの馬にも一発の可能があり本命を探すのも難しい。


本命は
◎ローズキングダム
今年の春は斤量に悩ませれ消化不良なレースが続いたが、
前走は59Kを背負って上がり33.1をマークし京都大章典を快勝。
東京へはコース変わり、距離もいい。
有力馬には休み明けが多いだけに、前走使ったのも大きいだろう。
昨年はJCが繰上がり1着だっただけにここで改めて力を示して欲しい。
ただ◎には押したのだが、屋根を後藤から替える必要があったのか、
後藤はダービーで2着、前走1着と結果を残している。
ローズとは相性もいいと思うだけに乗りかわることだけが微妙だ。

○エイシンフラッシュ
調教は抜群だった、休み明けでも動くだけにいきなり好勝負できる。
宝塚記念では3着に敗れたが、東京なら話しは違う。
名手ルメールを背にダービー以来の美酒に酔いしれる。

▲ブエナビスタ
今回も調教は良くなかったと思うが、
調教が悪かろうが馬体重が増えようが結果を残してきている馬。
年を取り反応がズブくなった印象はあるが、それでも
▲は打たざるをおえない。
ただ今回前走以上の馬体重だったときは危ないかも。

☆ミッキードリーム
前走の毎日王冠は惜しかった。勝ち馬ダークシャドウとは0.1秒差。
前走の東京コースが初だったがコース適性もありそう。
調教をみる限りも体調は良さそう。
今回は相手がかなり強化されるが十分勝負になる。

宝塚記念馬
△1アーネストリー
追い込みキレキレ
△2ダークシャドウ
出遅れ
△3ペルーサ
去年斜行した
△4ジャガーメイル

3連単
◎○-◎○▲☆-◎○▲☆△△△△
36通り×300円

馬単
◎-○▲☆△△△△
7通り×600円

ただペルーサのプラス体重が気になる、調教を見る限り太目感もない。
ムラッチさんがいうニューペルーサが見れるかも。
というわけでペルーサを1,2着にした馬券も購入したい。
馬単マルチ
△3-◎○▲☆△2
10通り×500円

2万勝負!!




最後にマー公さんの予想です。

みなさんこにゃにゃちは!
マーです。
今日は気分が良かったので朝一予想ですニャー

マー公天皇賞秋


本命はブエナビスタですニャー
女の意地を見せるハズですニャー

あとは前残りでシルポートもですニャー

ブエナ単300円、シル単200円でお願いしますニャー


コメント

非公開コメント

愛馬!

しろりゅうせいさん
優勝おめでとうございます
いや~最後はグイッ!!と出て
やりましたね~v-91

馬券は・・残念でしたねv-16

意外にも

ほりさん、どうもです。
ご祝辞ありがとうございます。
意外にもいい競馬をしてくれました。
久しぶりですのでうれしいですね。
あとは昇級でも掲示版に乗ってくれればよいのですが・・

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(6/17現在)
37戦 1着2回・2着3回・3着5回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着
04/27 シャンドランジュ 10着
04/29 ラッシュアタック 6着
04/30 コンクエストシチー 8着
05/07 ヴァンベールシチー 1着
05/14 コンクエストシチー 13着
05/20 シルヴァーナ 11着
05/21 プレジールシチ- 5着
05/27 ヴァンベールシチー 6着
06/11 クレイトンシチー 12着
06/17 プレジールシチ- 2着
06/17 ハイデンガールズ8着