予想!しろと仲間と夢の途中~秋華賞~マー公予想追加

予想
10 /15 2011
ここにきて大スランプに陥っている「しろりゅうせい」ですが
もうそろそろ復帰をしたいところ。
ここで当てて弾みをつけたいです。
では予想です。

~しろのおけら街道一直線!~

本当に名の通りオケラになってしまったしろりゅうせい。
何かピント合っていないような気がしてなりません。

ここで、不良箇所を修正し対ところです。

本日の京都、堀川特別。
1、2着はローズSの4、5着ばであった。
やはり、何だかんだ言ってもローズS組は強い。
それよりも古馬相手に勝ったアヴェンチュラ。
これもすばらしい競馬であった。
そして、紫苑Sもレコード決着と、どのレースも
遜色ないもので、迷った。

本命はマイネイサベル。
前走、阪神の坂を登りきったあとの脚は何度もVTR
を見たが特質もの。
京都のフラットな直線であれば、差し切れるとみる。

対抗はキョウワジャンヌ。
三走前に京都での上がり3ハロンは凄い。
前走は前々での競馬だったが、切れる脚があり
ハマった時がが怖い。

▲はアヴェンチュラ。
クイーンの粘りと相手を考えると、本命にしないと
いけないどころであるが、いいころに比べると
まだ?という感じがするのでここまで下げた。

★はホエールキャプチャ
春は活躍していた馬で、ローズも勝ちきったが
成長?という点が気になる。
調教はいいように書かれているが、春に比べて
物足りないような感じがする。

あとは紫苑レコードの△1カルマート。
△2、力あるマルセリーナ。
△3夏の上がり馬、レッドエレンシアまで。

馬券は三連単フォーメーション
◎○▲→◎○▲→◎○▲★△1△2△3


それでは調子のいいムラっちさんです。

~ムラっちの漫券至上主義!~

秋華賞トライアルの位置付けの3レース ローズS、紫苑S、クイーンS。

一番人気確実のホエールキャプチャが勝ったローズSは、
阪神1800m戦となってからダントツのワーストタイム(1.48.1)。
これは2008年に重馬場で勝ったのマイネレーツェル(1.47.3)よりも悪いタイムである。

逆に紫苑Sは中山芝2000mのコースレコードを更新する1.58.2という超のつく破格タイム。

またクイーンSは、同開催でレコードが出ているとは言えコースレコードにコンマ2秒差の1.46.6。

勿論、競馬はタイムを競う競技ではないが、両極端と言える結果となったトライアルレースの評価が
今回の予想の肝になると言えよう。

◎マイネイサベル
正直なところ直前まで迷いに迷ったが、3週前に決めた◎を貫くこととした。
父テレグノシスはディープインパクトらと同じく本年3歳馬が初年度産駒であるが、
お世辞にも一流種牡馬とは言えない境遇にありながら初年度産駒からイサベルを輩出し世代初重賞勝利も手にした。
特徴である切り裂くような末脚は愛娘に確実に伝わり、前走ローズSでは外をまわりながら1頭だけ次元の違う上がり3ハロン33.3。
内々をスルスルと抜け出したホエールキャプチャの33.8とは質が違う。
京都の内回り2000mも気紛れな雨もイサベルには味方をしてくれないかもしれないが、
それでもレッドエレンシアが楽に先手を取るペースは、イサベルにうってつけの上がりの切れ味勝負を予感させる。
最後の直線で父譲りの「切り裂く末脚」を期待して◎とした。

○マルセリーナ
「やっぱり最初の大レースを勝った馬が強い」とときたま感じることがある。
皐月賞を勝ったテイエムオペラオーの時や、桜花賞を勝ったファレノプシス時などである。
そしてマルセリーナも十分にその資格を持つ馬であると感じている。
前走はプラス16kgの馬体重に騎手乗り替わり、2番手追走から直線伸びを欠いたがそれでも着差はわずか0.4秒。
スティルインラブもローズS0.5秒差敗退から巻き返したように、GI馬の秋初戦としては問題ない。
むしろそれで人気が落ちるのであれば格好の狙い目となろう。
騎手も2回目で心に期すところがあるであろうし、逆転まで可能性のある○評価とした。

▲ホエールキャプチャ
前走ローズSは優等生的なレース振りで優勝と、ついに念願のGIに手が届くところまで来た感がある。
中間も順調そのもので、抜けた人気も頷ける。
但し、前述した通り前走は直線内から抜け出しての勝利で正直なところあまりに楽に勝ちすぎた。
もとより接戦を落とすレースが多く見受けられる同馬の場合、競り合いになって抜け出せるかどうかが鍵となろう。
故に前走の勝利では抜けた人気も相まって◎は打てない。
着外なしの実力は無論認めるが、やはり勝ち切るまでは難しいように思い▲までとした。

☆アヴェンチュラ
北海道の復帰2戦は見事の一言。
あっという間に3歳牝馬一線級に登り上がった。
クイーンSは時計も優秀で、レース振りは更に優秀。
1000m58秒台の速い流れを中段から追走して最後振り切る強い競馬。
同開催でコースレコードが出ているように馬場が良かった事は確かであろうが、
それでも古馬撃破と共に実力が備わっていなければ出来ない芸当で☆評価とした。

以降抑え△に、
柴田善に戻りオークスの再現を狙うピュアブリーゼ、
ローズS3着は実力も距離不安あるキョウワジャンヌ、
穴騎手江田のリヴァーレ、
前走プラス22kg増勝利のレッドエレンシアまで。

買い目は

三連単フォーメーション
◎○→◎○→▲☆△△△△ 12点×\100

三連複フォーメーション
◎-○▲☆-○▲☆△△△△ 15点×\100


やはり秋華賞の季節は気紛れな女心の如く天候も予想者を弄ぶように乱れるものだ。
明日の淀も恐らくは鈍い鉛色の夜明けとなるであろう。
ゆっくりと確実に降り続く雨が愛しきイサベルにとって恵みの雨と成り得ることをいのるばかりである。


そしてこちらも調子上向きワカワカさん。

~ワカワカの飲むなら寝るな~

今週は秋華賞、去年はアパパネが見事3冠達成!
今年はどの馬が勝つのか。
連対率でいくと前走ローズS組が抜けた形となっているが、
今年のローズSのタイムは極端に悪く、翌日の3歳未勝利戦よりも1秒遅い。
タイムは流れにもよるので一概には判断できないが気になるところだ。


◎ホエールキャプチャ
調教は文句なし!
坂路をよれることなく真っ直ぐに駆け上がってきた。
間違いなく前走以上の出来であろう。
ゲートに不安はあるがローズSではスタートを
きっちり決めているので問題ないだろう。
ローズSの勝ちタイムが遅いのが気になるが
勝ちにいった結果だと考えて◎に推した。

○アヴェンチュラ
古馬を撃破しての2連勝。春は故障でクラシックを棒にふってしまったが、
元々注目されていた良血馬、◎と逆転があっても不思議ではない。
去年アプリコットフィズが同じローテーションで3着と実績もある。

▲デルマドゥルガー
今回は早めの栗東入りで輸送対策も万全。
春のクイーンCで◎に0.2秒差と善戦して見せたこともあり、
穴馬として期待できる。

☆カルマート
前走の紫苑SでレコードV
もう少し内枠だったら本命にしようとも考えたが今回は☆まで
鞍上の安勝は今年G1レースの複勝率6割越え!
今回も一仕事やってくれそう。

桜花賞馬
△マルセリーナ
切れ味鋭い
△マイネイザベル
オークス2着
△ピュアブリーゼ



買目は
3連単
◎○▲-◎○▲☆-◎○▲☆△△△
45通り 各100円


¥4,500.- 勝負!!




本日、マー公さんは新聞の上に乗らず
残念ですがお休みと思ったら

発走1時間前に、予想をしました。


気分が乗ったので予想ですニャー
これですニャー。

マー公秋華
アヴェンチュラですニャー。

と言うことで単500円

ムラっち、ワカワカには負けてられませんニャー。

コメント

非公開コメント

的中!

しろりゅうせいさん、こんばんは。

馬券的中!おめでとうございます^^
これで流れが変わりそうですね!

自分はもっと荒れると思っていて、3連単1・2着は当たっていたのですが、3着にホエールが来て落ち込んでます。。。
難しいなあ↓

ご祝辞ありがとうございます。

まこっちゃん、こんばんは!
いやぁ~、ようやく復調してきました。
このまま、来週以降も調子良く行きたいものです。
しかし、当てるのはとても難しいですね。

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(7/16現在)
44戦 1着2回・2着3回・3着5回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着
04/27 シャンドランジュ 10着
04/29 ラッシュアタック 6着
04/30 コンクエストシチー 8着
05/07 ヴァンベールシチー 1着
05/14 コンクエストシチー 13着
05/20 シルヴァーナ 11着
05/21 プレジールシチ- 5着
05/27 ヴァンベールシチー 6着
06/11 クレイトンシチー 12着
06/17 プレジールシチ- 2着
06/17 ハイデンガールズ8着
06/24 シルヴァーナ 16着
06/25 コンクエストシチー 10着
07/01 パリンジェネシス 15着
07/02 ハイデンガールズ8着
07/09 クレイトンシチー 10着
07/15 ラッシュアタック 4着
07/16 ハイデンガールズ6着