予想!しろと仲間と夢の途中~南部杯~

予想
10 /09 2011
昨日の愛馬、ザストロン3着でした。
されさて、明日は南部杯。

本日も「しろ・ムラっち・ワカワカの適当予想」
を公開します。

まずはしろりゅうせいから。

~しろのおけら街道一直線!~

正直、相当迷いました。
予想をする上で私情を挟むことは厳禁。
愛馬エスポには勝ってほしいが、近走のレースを見る限り
なかなか◎が打てない。

トランセンドはドバイ2着力をつけているのは事実。
しかしながらドバイはオールウェザー(AW)。
私は海外で、このAWの上に乗っかって見たが
あきらかにダートとは違うもの。
そこで世界相手で2着を日本のダートで評価してよいものか?
ただトランセンドは明らかに実績はある。
その実績も相手が?で評価してよいのだろうか?

今回は東京競馬場での開催。
そこでフェブラリーS(FS)を基準に考えることにした。
トランセンドが勝ったFSの2着はフリオーソ。
スタートに失敗し、後方から追い上げる形になった
フリオーソは、本来の自分の競馬をするわけでもく
2着に食い込んだのは評価している。

当然自分の形に持ち込んでいれば、圧勝していたであろう。
私の中ではトランセンドは相手に恵まれ、展開に恵まれ
そしてドバイの馬場に恵まれたような気がしてならない。
とはいうものの、無印にはできない。
印を打つのは△までとしたい。

本命はエスポワールシチー。
調教を見るまでは▲であり、決して私情を挟んでいる
ものではない。
その調教の動きは、実にすばらしかった。
ここ数戦、あのような調教を見たことがなく
ガラリと変わった印象さえ感じさせるもの。
よくあそこまで復調させたものだと感心した。
あとは、自分自身の走る気だけであろう。
まともであれば圧勝の可能性さえある。

エスポの場合はパドックでもわかりやすい。
首を丸めてうつむき加減であればOK。
時より厩務員に寄り掛かるようにしていれば
絶好調である。
悪い例は帝王賞の時のように、首を上げて
終始首を上下に振る仕草をしているよならNG。
この仕草はレース前に輪乗りでしていれば問題なし。

○はランフォルセ
前走、出遅れぎみのスタートで最後オーロを差し切った
あたりを評価。
前々走に至っては、函館でレコード決着。
現行、ダート馬の中で最も充実しているのはこの馬。

▲はシルクフォーチュン
最後方より追いかけてくる馬だが、
まともにスタートを切れた時は、非常に怖い1頭。
出遅れても東京競馬場の長い直線であれば
差し切れる可能性まあり。

★はオーロマイスター
前走59Kで、ランフォルセと互角の叩き合い。
2K減と早めの競馬をすれば侮れない。

△は3頭。
上記トランセンド。
その他ではダノンカモン。
本質的には1400ベストだが、ハマれば1600
でも対応できると見る。
あとはダイショウジェット。
浦和のときのようにハマればとても怖い。

3歳馬ボレアスだが、今年の3歳は全体的にレベル?
武豊は怖いが、私の中ではいまのところ
この馬は!というようなものはなく消しとした。

◎エスポワールシチー
○ランフォルセ
▲シルクフォーチュン
★オーロマイスター
△1トランセンド
△2ダノンカモン
△3ダイショウジェット


買い目は
三連単フォメーション
◎→○▲★△1→○▲★△1△2△3 24点100円
馬単
◎→○ 1000円
◎→▲ 1000円
◎→★  500円
◎→△1 500円
◎→△2△3  300円×2

全合計6000円


続いてムラっちさんの予想です。

~ムラっちの漫券至上主義!~

初の東京開催となったマイルCS南部杯。
実に南部杯のレースをライブで観戦するのは初めてのことで心が躍る。
メンバーも東京競馬場のダートGIに相応しく、豪華かつ面白いメンバーが揃ったと言えよう。

奇しくも同じ東京ダート1600mフェブラリーSの予想時にも書いたが、
競馬予想は時として勝ち負けや戦績、調子、相性などの
従来の予想スタイルに拘らなくとも良い時があると思っている。

小欄は浪漫馬券主義であるから尚更である。

たとえその予想が外れても、それでも良いと思える浪漫や背景、人との触れ合いが競馬を更に盛り上げるのだ。

◎エスポワールシチー
前々日オッズ11.0倍の6番人気は少々見くびり過ぎであろう。
実際に戦績を見ても、かつての輝きが色褪せるものではなく調教の動きも合格点。
調教師もこの先ではなく今回が勝負との意気込みで臨むであろう本レースはまさに勝負レース。
状態さえ戻れば世界2着のトランセンドとて相手ではない。
本馬の勝利を強く願う人生の先輩と、勝利を共に分かち合いたい。

○トランセンド
今回の予想の最大のポイントは、なんと言っても「世界2着」トランセンドの取捨であろう。
追い切り本数や調教VTR、調教後馬体重を見る限り問題はなさそうであるが、
調教で追えてもレースに直結しない事は良くある事。
今回は素直に6ヶ月の休み明けをマイナス材料と考える。
しかし◎を打たないとしても2番手以下には落とせぬ。

▲ダノンカモン
相変わらずダートでは大崩れがなく、東京ではフェブラリーSの4着以外は全て複勝圏。
今回は3着以上を目指せるメンバーと状態にあると見た。

☆シルクフォーチュン
前々走のプロキオンSでは、4角で到底届かない位置から最後は2馬身突き抜けた。
ケイアイガーベラが引っ張ったハイペースの影響もあろうが、それでも1.22.1はコースレコードに0.2秒差。
そのタイムを良馬場で叩き出した本馬は☆を打つに十分に値する。

以降抑え△に
札幌で重賞を勝ち本格化した感のあるランフォルセ、
フェブラリーS3着の実力馬バーディバーディ、
前走好レースのボレアス

買い目は

3連単フォーメーション
◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△△△ 

30点×\100=\3000勝負

最後に、今回の枠順
3頭出しのゴールドアリュール産駒が3頭並び、
2頭出しのシンボリクリスエス産駒が2頭並んだ。
少し面白く思いそのような枠の並びになる確率を計算してみると、何とたったの0.03%。
おそらく馬券はこの5頭のうちいずれかが絡む結果となるであろう。


それではワカワカさんの予想です。

~ワカワカの飲むなら寝るな~

今回はちょっとした番外編、南部杯。
芝もわからんのにダートがわかるはずもなく、
抜けていると思うトランセンドも休み明けで
海外帰り不安要素たっぷり。
何を本命にしたらいいのか( ̄~ ̄;)

なので今回はちょい簡単にいきます。


◎シルクフォーチュン
○トランセンド
▲ダノンカモン
☆エスポワールシチー
△サンフォルセ
△オーロマイスター

買目は
3連単
◎○▲-◎○▲☆-◎○▲☆△△
36通り


36点勝負!!


そして最後に本ブログ回収率トップ、マー公の予想

~マー公くんのごろんしてイチコロ~

一週間ぶりですニャー。
先週はマグロを食べましたですニャー
今回も当てますニャー。

とマー公くんが指名した馬は・・驚愕
マー公南部杯

なんとご主人と同じエスポワールシチー。
それでも、
今日はあまりのりませんニャー。

適当に予想ですニャー。
単500円ですニャー。

むむっ、マー公くんいつもは新聞にお上で
ゴロンをするのですが、本日はゴロンなしの指名です。


コメント

非公開コメント

皆さん、戦果はいかがでした?(^^)

立ち直れません

さくさくさ様、どうもっす。
しろ>わかわか・ムラっち>くろ
これが立ち直れない順番です。
ってことで、さくさく様には慰めの、ビールでもお願いします。

ビールで良ければいつでもいーですよ(^^)
反省会ですか?w

しろりゅうせいさん、おはようございます
エスポの復活勝利!!と、思いました・・
せめて3着に~(笑)
でも、本当にすごいお馬さんです
スマートとの再戦も楽しみですね

次こそ

ほりさん、おはようございます。
エスポは完全とまでいかないものの
いい頃に戻りましたね。
たしかに3着になれば馬券にからんだので
真っ白になることはなかったのでしが、、

次は楽しみです。

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿25年、キャロット7年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回
2017年愛馬成績
86戦 1着9回・2着4回・3着8回

2018年愛馬成績(7/8現在)
63戦 1着4回・2着6回・3着1回

1/6 ヴァンベールシチー  5着
1/7 パリンジェネシス   6着
1/7 スペリオルシチー   4着
1/8 プログレスシチー  11着
1/13 プリンシパルシチー 11着
1/14 コンクエストシチー   4着
1/14 エイムアンドエンド 10着
1/20 ブロンドキュート  5着
1/21 プログレスシチー  9着
1/21 パリンジェネシス  5着
1/26 モンテローザシチ-  1着
1/28 コンクエストシチー  13着
2/03 ハートランドシチー  15着
2/04 アンシャンテシチー   8着
2/04 スペリオルシチー   6着
2/11 エイムアンドエンド  3着
2/12 プレジールシチー  8着
2/13 ハイデンガールズ  8着
2/13 パリンジェネシス  8着
2/17 ブロンドキュート  8着
2/17 アンシャンテシチー  13着
2/18 ヴァンベールシチー  6着
2/24 ラッシュアタック   2着
3/03 ハイデンガールズ  4着
3/04 ハッピーメモリアル  7着
3/04 プレジールシチー  10着
3/04 コンクエストシチー  2着
3/17 コンクエストシチー  2着
3/17 スペリオルシチー  1着
3/25 ハッピーメモリアル  9着
3/25 ラッシュアタック   4着
3/29 モンテローザシチ-  6着
4/07 ハイデンガールズ 11着
4/07 ヴァリアスシチー 9着
4/08 ブロンドキュート  6着
4/08 コンクエストシチー  6着
4/15 パリンジェネシス  1着
4/20 モンテローザシチ-  7着
4/21 ハイデンガールズ 5着
4/28 ハートランドシチー  4着
5/06 ブロンドキュート  10着
5/08 モンテローザシチ-  2着
5/12 アンシャンテシチー  7着
5/19 ハイデンガールズ 10着
5/20 ヴァンベールシチー 10着
5/20 ハッピーメモリアル  13着
5/20 スペリオルシチー  7着
5/24 モンテローザシチ-  11着
5/26 ハートランドシチー  7着
5/27 パリンジェネシス  1着
6/02 ハートランドシチー  7着
6/02 コンクエストシチー  8着
6/16 ヴァリアスシチー 9着
6/17 ラッシュアタック  14着
6/23 アンシャンテシチー  4着
6/24 ハッピーメモリアル 14着
6/30 ラッシュアタック   7着
7/01 ハートランドシチー 14着
7/01 パリンジェネシス  2着
7/01 エイムアンドエンド 5着
7/01 ハイデンガールズ 4着
7/07 ニードルズアイ  2着
7/08 アンシャンテシチー 競争中止