予想!しろと仲間と夢の途中~スプリンターズS~

予想
10 /01 2011
いよいよ秋のGⅠシリーズです。
春は「しろ・ムラっち・ワカワカン適当予想」と
銘打って、予想えお展開していましたが、改めて
「予想!しろと仲間と夢の途中」と変更し
斬新な予想を展開していきます。

それではまずはしろの予想から。。。

~しろのおけら街道一直線!~

数々の名馬を輩出した、スプリンターズステークス!
サクラバクシンオー、フラワーパーク・・・
おそらく優勝馬を上げると、競馬好きの人ならば
必ずわかる名馬ばかりである。

現在では、国際GⅠになり、外国馬の参入は当たり前
になっている。
今年は14戦連対を外したことがない、シンガポールの雄
ロケットマンが参戦!そのたセントSで力示した
ラッキーナイン、グリーンバーディーも参戦し日本馬を脅かす。

それでも日本競馬界にとってレベルを上げる為にも
海外馬の参戦は重要である。
馬券はその海外馬が鍵を握る事になるだろう。

そのような中での予想は大変迷うものである。

まずは展開。
ロケットマンが早さで抜け出しハイペースは必至。
4コーナー手前まではスピードを生かした競馬ができるはず
そのままにげ切れるか?私はそうは思わない。
通常形態でははない中山競馬場。
その坂は過酷で、ここでパタッと止まる馬が多い。
日本で一戦もせず、高額賞金を持ち去ることができるのか?
日本の競馬はそれほど甘くはない。
ロケットマンは、この日本で初めて土がつくことになるだろう。
外国馬を狙うなら、日本の競馬を熟知している香港馬だ!

ではこの展開についてこれる本命馬は如何に。
しろの秋一戦目の本命馬はビービーガルダン。
職人、佐藤哲三がこの馬を男へと導いてくれるハズ。
もう2着以下はいらない、ほしいのは1着だけ。

前走の札幌で復調気配のレース。
今週の調教は大絶賛の動き!
これなら、前に馬を完全に差し切れる。
ここを勝って2週連続重賞制覇、そして来週は愛馬エスポの
優勝へと導いてほしい。

当然香港馬も怖い。
前走出遅れぎみでも2着のラッキーナイン。
まともであれば差し切っていた。
騎手も日本のレース展開を経験したのは心強い。


その他、中山走るフィスペトル。
もともと、千六より千二の方力は出せると思っている。
一戦叩いたダッシャーゴーゴ。
土はついても前残りの可能性もあるロケットマン。
ここにきて調子を上げてるサンカルロ。
超大穴なら一発ありトウカイミステリーまで。

◎ ビービーガルダン
○ ラッキーナイン
▲ フィスペトル
★ ダッシャーゴーゴ
△1 ロケットマン
△2 サンカルロ
△3 トウカイミステリー

勝負馬券
三連単フォーメーション 
◎○→◎○▲★→◎○▲★△1△2△3 30点


それではムラっちさんの予想です

~ムラっちの漫券至上主義!~

今年の秋競馬も尊敬する人生の先輩からのお誘いにて競馬予想を披露させて頂くことと相成った。
しかも今回はタイトルも自前で良いとのお達し。
閃いたのが題目「漫券至上主義」である。

漫券、つまり浪漫予想である。
競馬は無論ギャンブルであるが、他のギャンブルにはない浪漫があるから面白い。
馬と人が織り成す浪漫を存分に取り入れた予想を展開したい。

時に万券、または全くの慢券となる事もあろうがしばしお付き合い頂ければ幸いである。

さてスプリンターズS。
今年は3頭の外国馬が参戦し、取捨が非常に難しい難解なレースとなった。
そんな中、記念すべき萬券至上主義の記念すべき◎第1号は、


◎ダッシャーゴーゴー
実力上位は昨年2着入線、高松宮記念4着入線、またその中間の重賞制覇で証明済み。
3ヶ月の休み明けだった前走がいかにも叩き台の様相で、本番に照準を合わせた感がある。

なにより、騎手川田将雅は前述GI2戦で結果的に両レースとも降着処分。
その悔しさは、いくらGⅡやGⅢを勝っても晴らせるものではなく、
GIの借りはやはりGIでしか返せないのだ。

騎手が馬をGI馬に 馬が騎手を男に
そんな両者の想いが紡ぐ人馬一体の走りを期待して◎とする。

○エーシンヴァーゴウ
今春からの充実ぶりには目を見張るものがあり重賞も2勝。
前走は本レースの前哨戦の位置付けのセントウルSで牡馬一線級を一蹴したように能力的には十分に足りる。
中間の追い切りも超抜で坂路49.9をマークし陣営から「状態の良さは前走以上」と言わしめた。
前哨戦覇者が気楽に乗れる人気で状態不安なしであれば狙わぬ手はない。

▲サンカルロ
当初は◎まで検討していたが、最終的には▲評価とした。
以前に比べて馬が短距離戦に馴染んだ印象で、この春はむしろ距離が伸びた安田記念ではさっぱりだった。
1400m以下の短距離戦では不利を受けた京王杯以外は堅実な走りで、
スプリンターズS3着、高松宮記念2着と着実にステップアップしており今回はトップまで狙える。
但し、前走が内々をまわった少々こじんまりとした競馬の印象で、伸びきれず5着入線の4着。
叩いた上積みは見込めるが、その前走の印象が不満で少々評価を下げた。

☆グリーンバーディー
セントウルS後から最大の惑星はこの馬と考えていた。
そのセントウルS、結果的に降着(14着)となったが、4コーナー手前で大外に持ち出して最後は内から伸びたサンカルロを差しての4着入線。
加えて3ヶ月半の休み明けで馬体重プラス29kgは昨年とは違い明らかにトライアル仕様。
前哨戦に仕上すぎた昨年の教訓を生かした戦略と見るべきであろう。
ロケットマンに負けたドバイゴールデンシャヒーンも見せ場十分の競馬でここも十分に好走可能。
大外枠は不運としか言いようがないがそれでも十分☆を打つに値すると判断した。

以降抑えに
△ケイアイアストン
6月中山開催では鞘重で1.07.4の好タイム勝ち。
人気を集めない今回は気楽に狙える立場。

△フィフスペトル
前走京王杯AHが非常に優秀な内容で中山も良績あり。
本来、このタイプは消しと思うが、騎手の進言による参戦であること、
及び数字の上では1200戦2戦2勝から印を打った。

△ビービーガルダン
キーンランドC組でカレンチャンとの比較であれば、前走が休養明けだった上に斤量が1kg減となるこの馬であろう。

最後にロケットマンの重箱の隅をつついておきたい。
十分に戦績を吟味しレースVTRも見て、実力は認識しているつもりであるが、
それにしても一度も見た事のない、日本で走ったこのもない外国馬が前日単勝1.7倍では財布のヒモが緩まない。
もとよりシンガポールは競馬後進国と言って良い位置付けで、数年前にはピークを過ぎたコスモバルクがGIを制した国である。
早いタイムがあると言っても、2年以上前に母国で出したもので昨年はグリーンバーディーにも母国で負けている。
国際GIはドバイゴールデンシャヒーン(AW)が初制覇(タイム1.11.2)であるから芝レースの実績ではない。
母国以外での芝1200では香港スプリント2着が最高実績なのだから、今回の単勝人気はいささか人気先行であると言えよう。
故に1点たりとも投資しない。
これで勝たれるようであれば、2011スプリンターズSは小欄とは縁がなかったと言う事であろう。


買い目は

3連単フォーメーション
◎→○▲☆→○▲☆△△△の15点

馬単
◎⇔○▲☆△△△の12点

計27点×\100=\2700とする。



そしてワカワカさんの予想

~ワカワカの飲むなら寝るな~

いよいよ秋のG1戦線の開幕。
そして【飲んだら寝るなワカワカ予想】も開幕。
秋の始まりを告げる電撃の6ハロン、強力な外国馬3頭を迎えて益々混戦模様。
どのような結果になるのか秋初戦どうしても当てた~い。

本命は
◎.エーシンヴァーゴ
今年のサマースプリント王者、
前走もラッキーナイン、ダシャーゴーゴーを抑えての1着。
今回、大きな上積みは期待できないが、調教の動きは軽快で
まだまだ一仕事やってくれそうな気配が漂う。
今回は強力な逃げ馬がいないので2、3番手でレースを運ぶ当馬に
チャンスありとみた。


○.ダッシャーゴーゴー
前走は休み明けでの3着。
今回は叩き2走目、前走よりも1Kg斤量が軽いことなど
大きなプラス材料がある。
今年は同距離、同競馬場での勝ち鞍もあり、去年タイム差なしの
4着に敗れた雪辱を果たす条件は揃った。


▲.ロケットマン
21戦17勝(連対率100%)と凄まじい実績の当馬。
持ち時計も速く日本の高速馬場も対応できそうだが、
海外のレースは頭数が少ないだけに後ろからのスタートになった時
だけが不安。スムーズに前のほうにつけられたら
格の違いを見せつけられても不思議ではない。


☆.フィフスペトル
1200mは2歳時に出走したのみと現在はマイル路線の馬。
スプリント戦の早い流れに乗れるかがポイントになるが
中山適性、鋭い決め手もあるのでもし4角4、5番手に着けれれば、
勝機は十分にある。
調教師も前走よりいいと太鼓判、鞍上の横山騎手とのコンビで
スプリント界に新たな風を!!

前走メンバー最速の上がり
△1.サンカルロ
重賞3連勝中
△2.カレンチャン
前年の1番人気
△3.グリーンバーディー

買目は
3連単
◎○-◎○▲☆-◎○▲☆△1△2△3
30通り

▲-◎☆-◎○☆△1△2△3
10通り

馬連
◎-○▲☆△1△2△3
6通り


46点勝負!!




最後に気合いの入っているマー公くんも
第一弾プレミア投入です。

~マー公くんのごろんしてイチコロ~

みなさん、こにゃにゃちはニャー。
気分が良かったので、予想をさせていただきますニャー
まースプリンタ
ズバリこれですニャー!!
とモミモミしながら手をおいたのはカレンチャン!

同じ女同志ですニャー。
これで男はイチコロですニャー。

単で500円勝負ですニャー。

むむっ。人間でいえば、ばあちゃん(ネコ年15歳)ですが
まだまだ色気を出しているようです。怖い。

コメント

非公開コメント

スプリンターズS

しとりゅうせいさん、こんばんは。

自分は、ロケットマンとラッキーナインが強いと思っています。
単勝を少しだけ買って観戦です。
10月10日の南部杯で、エスポの単にぶっこむため、お金は極力使わない予定(笑)

やられてます。

まこっちゃん、ぐっどもーにんぐ!
うむうむ、上記2頭は相当強いです。
私も、先週コテンパンにやられましたので
ちょっとだけといきたいのですが、取り戻すためには・・・(笑)
エスポもよさそうですね。
最近のレース振りだと、単もつくでしょう。

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(10/09現在)
65戦 1着7回・2着4回・3着5回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着
04/27 シャンドランジュ 10着
04/29 ラッシュアタック 6着
04/30 コンクエストシチー 8着
05/07 ヴァンベールシチー 1着
05/14 コンクエストシチー 13着
05/20 シルヴァーナ 11着
05/21 プレジールシチ- 5着
05/27 ヴァンベールシチー 6着
06/11 クレイトンシチー 12着
06/17 プレジールシチ- 2着
06/17 ハイデンガールズ8着
06/24 シルヴァーナ 16着
06/25 コンクエストシチー 10着
07/01 パリンジェネシス 15着
07/02 ハイデンガールズ8着
07/09 クレイトンシチー 10着
07/15 ラッシュアタック 4着
07/16 ハイデンガールズ6着
07/30 スペリオルシチー 1着
07/30 プレジールシチ- 1着
07/30 グリシーヌシチー 8着
08/06 パリンジェネシス 1着
08/12 コンクエストシチー 5着
08/12 プログレスシチー 4着
08/19 スペリオルシチー 2着
08/27 プログレスシチー 8着
09/02 ハイデンガールズ5着
09/03 シルヴァーナ 11着
09/03 スペリオルシチー 1着
09/09 コンクエストシチー 4着
09/10 ラッシュアタック 1着
09/16 ハイデンガールズ13着
09/18 ヴァンベールシチー 10着
09/23 コンクエストシチー 6着
09/24 シルヴァーナ 16着
09/24 プログレスシチー 11着
09/25 クレイトンシチー 6着
09/31 ラッシュアタック 9着
10/08 ヴァンベールシチー 5着