ワカワカ+しろ・ムラっちの究極予想~ヴィクトリアM~

予想
05 /14 2011
昨日、愛馬エスポくんの全弟が生まれたようです。

相当な難産だったとか。

とにかく兄のように走ってほしいですね。



まずは、3週連続で的中となるか?

本ブログ、本紙のワカワカさんの予想をお届けします。

今回もズバリ的中で、祝杯を上げたいモノです。


ではワカワカさんの予想から
-------------------------------------------------
今年のヴイクトリアマイルは
現役最強ブエナヒスタと牝馬三冠アパパネの2強の激突に注目が集まっている。
確かに2頭は抜けた存在で今回は相手探しとなる。

本命はやはり
◎ブエナヒスタ
1600Mは5戦5勝で東京コースの相性も抜群
牝馬同士の戦いで負けるところが想像できない。
去年よりも状態面も良さそうで格の違いを見せてくれそう。
海外帰りで調教事態は良くは見えなかったが、去年も同様な状態で
勝っているので問題ないとみる。

○アパパネ
唯一ブエナヒスタに土を
つけられそうなのが当馬だ。
適性距離のマイル、叩き2戦目は2戦2勝とプラス材料が揃う。
東京コースも3戦3勝で調教も良く逆転もあり得る。

▲アプリコットフィズ
近走は振るわないが今回は輸送がない分、能力を十二分に発揮してくれそう。
前目で競馬できるのも魅力。
潜在能力自体は高いと思われ人気を落としている今回は狙い目。

☆エイシンリターンズ
休み明けとなるが調教はそれを感じさせない動きを見せている。
重賞勝ちはないが、マイルも向くし、前々走は3番人気のレディアルバローザに
2馬身半差をつけ快勝と侮れない。

△レディアルバローザ
△アニメイトバイオ
△アンシェルブルー


買目は
三連単
◎○-◎○▲☆-◎○▲☆△△△
30通り

30点勝負!


それでは、しろの予想です。
-------------------------------------------------
ブエナか?アパパネか?

この2強対決で注目されている今年のヴィクトリアマイル。

ところがブエナは前回のドバイで今までにないような負け。

この負けをどうとらえるか・・・

海外へ行く馬は、調整が凄く難しい。

私はただ単に超スローで負けたのではなく、疲れが出ていたとみる。

ブエナの場合は、調教状態もいつもより迫力がなく

連下までの評価としたい。

一方アパパネはどうか?


叩いて良くなるタイプだけに、今回変わり身が充分ありそう。

ただ問題なのは大外枠。

特にテンに早い訳ではないので、後ろからの競馬になるはず。

ブラボーが作るペースはスローで瞬発力勝負は必至。

4歳だけの戦いだと通用するかもしれないが、

瞬発力勝負を武器にしている馬たちは今回多い!

それでも勝てる三冠馬か?

この馬も連下まで。


さてさて本命は何処に?

古馬になり、センスの増してきた◎レディアルバローザを狙いたい。

前走の中山牝馬の2,3着馬は次そうGⅢで1,2着。

非常にレベルの高いレースであった。

おまけに調教を見た限りAAAを与えたくらいの動き。

今が旬の秋さんま状態。ここが最大の勝負と見る。


○はアニメイトバイオ。

6ヵ月の休み明けだが、鉄砲の効くタイプで問題なし。

調教は3頭で追い切り、抜かせまいとする勝負根性!

秋華賞ではアパパネとの差もなく、逆転は可能。


▲は上記アパパネ

☆は上記ブエナビスタ

△1にこれも調教にAAAをつけたいアプリコットフィズ。

△2は左回り走るアンシェルブルー。


馬券は三連単フォーメーションで
◎○→◎○▲★→◎○▲★△1△2 の24点

馬単流しマルチで
◎⇔◎○▲★△1△2 の12点で勝負!!!!



それではムラっちさんの予想です。
-----------------------------------------------
人気を集めるブエナビスタとアパパネ。
ブエナビスタはGI5勝、1600m5戦5勝、東京コース4戦3勝2着1回(2着はJC降着)。
アパパネはGI4勝、1600m6戦4勝2着1回、東京コース3戦3勝。
データだけ見れば確かに人気を分け合うのも頷ける。
だが、本当にこの2頭で堅いのか。

ブエナビスタのベスト距離はどう考えても1600mではないし、今回は海外遠征明け。
昨年のヴィクトリアマイルもあっさり勝たねばならないメンバー相手にハナ差の辛勝で、
無論ペースの違いはあれども前週のNHKマイルCのダノンシャンティのタイムからは一秒近く離された。
今回はさらにドバイWC8着からの今年国内初戦。
実績はもちろんだが、その馬が単勝1.5倍であればどうしてもスケベ心が出ると言うもの。
故に実力は評価するも二番手評価とした。

アパパネは昨年の三冠レースの時点からどうしてもそれほど強いと思えなかった。
クラシックを全て勝ったのだから世代トップであることは間違いないと思うが、
エリザベス女王杯ではメイショウベルーガに差されての3着。
三冠の疲れなのか、世代差なのか。
それでもマイラーズCは馬券圏外でも上がり33.2で猛追は評価できる内容。
三番手評価とした。

◎はワイルドラズベリーで勝負する。
1枠1番に入りある意味乗り方が難しくなったかもしれないが、後ろから行く同馬にはむしろ好材料。
今回もどう考えてもハイペースにはならないメンバー構成で、一瞬の切れ味であれば2強と渡り合える。
昨秋はマイルCSにも挑戦し、今年叩き2戦目。
前走一番人気で大敗した事で人気も落ちて格好の狙い目。

○ブエナビスタ。

▲アパパネ。

☆スプリングサンダー。
前走阪神牝馬Sで一番強い競馬をしたのはこの馬では。
低人気での激走を期待して☆。

以降△に、
前走圧勝のレディアルバローザ、
桜花賞2着があるオウケンサクラ、
マイル重賞2勝のショウリュウムーンまで。

買い目は
三連単フォーメーション
◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△△△の24点

三連複フォーメーション
◎☆-◎○▲☆-◎○▲☆△△△の19点

計43点とする。

コメント

非公開コメント

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿25年、キャロット7年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回
2017年愛馬成績
86戦 1着9回・2着4回・3着8回

2018年愛馬成績(6/3現在)
52戦 1着4回・2着4回・3着1回

1/6 ヴァンベールシチー  5着
1/7 パリンジェネシス   6着
1/7 スペリオルシチー   4着
1/8 プログレスシチー  11着
1/13 プリンシパルシチー 11着
1/14 コンクエストシチー   4着
1/14 エイムアンドエンド 10着
1/20 ブロンドキュート  5着
1/21 プログレスシチー  9着
1/21 パリンジェネシス  5着
1/26 モンテローザシチ-  1着
1/28 コンクエストシチー  13着
2/03 ハートランドシチー  15着
2/04 アンシャンテシチー   8着
2/04 スペリオルシチー   6着
2/11 エイムアンドエンド  3着
2/12 プレジールシチー  8着
2/13 ハイデンガールズ  8着
2/13 パリンジェネシス  8着
2/17 ブロンドキュート  8着
2/17 アンシャンテシチー  13着
2/18 ヴァンベールシチー  6着
2/24 ラッシュアタック   2着
3/03 ハイデンガールズ  4着
3/04 ハッピーメモリアル  7着
3/04 プレジールシチー  10着
3/04 コンクエストシチー  2着
3/17 コンクエストシチー  2着
3/17 スペリオルシチー  1着
3/25 ハッピーメモリアル  9着
3/25 ラッシュアタック   4着
3/29 モンテローザシチ-  6着
4/07 ハイデンガールズ 11着
4/07 ヴァリアスシチー 9着
4/08 ブロンドキュート  6着
4/08 コンクエストシチー  6着
4/15 パリンジェネシス  1着
4/20 モンテローザシチ-  7着
4/21 ハイデンガールズ 5着
4/28 ハートランドシチー  4着
5/06 ブロンドキュート  10着
5/08 モンテローザシチ-  2着
5/12 アンシャンテシチー  7着
5/19 ハイデンガールズ 10着
5/20 ヴァンベールシチー 10着
5/20 ハッピーメモリアル  13着
5/20 スペリオルシチー  7着
5/24 モンテローザシチ-  11着
5/26 ハートランドシチー  7着
5/27 パリンジェネシス  1着
6/02 ハートランドシチー  7着
6/02 コンクエストシチー  8着