G1予想 天皇賞(春)

予想
04 /30 2016
本日は自信のあった、愛馬マイティハニー。
よもや3着はなかろうと③⑥→③⑥→⑨の2点買いで
2000円づつ、計4000円入れて撃沈。

私の10万馬券は、一瞬のうちに紙屑となりました。

さて、そんなことは気にせず予想と行きます。

今回の天皇賞はズバ抜けてこれだというのはおらず、
どうしても穴に匂いがプンプンします。

本命◎はフェイムゲーム。
前走は道悪と、この馬のいいところを殺されたものの
それでも2着と貢献。
3000m以上であれば極めて高い能力を示す馬です。
今回も調教は抜群で、昨年の屈辱を晴らすとみます。

対抗○はレーヴミストラル。
前走の大敗は不良馬場につきます。
パンパンの馬場なら巻き返しは必至です。

▲はサウンズオブアース
菊当時を示す通り距離は問題ありません。
前々での粘りは特質もので、勝ちまであるかもしれません。

★はゴールドアクター
強いのはわかっていますが、京都で勝ちきるまでの
イメージはなくここまで下げました。

△1はアルバート
はまったときは強い競馬をします。

△2はサトノノブレス
近走安定しています。

△3はファントムライト
サトノを買うならこの馬も!

買い目は三連単フォーメーション
◎○→◎○▲★→◎○▲★△1△2△3 30点勝負



さて、今回はムラッチさん、ワカワカさんの予想も掲載します。
まずはムラッチさんの予想です。

今回は人気も展開もゴールドアクターを中心に進みそうな状況ですが過去未勝利の17枠に入りました。
京都の3200mコースは向正面スタートのため発馬後しばらくは直線です。
先行策のゴールドにとってはここですんなり好位を確保出来るかが鍵でしょう。
但し今回は他にも先行馬が多くいますし他の騎手が人気の中心馬をすんなり行かせるとは思えません。
となると多少強引に出して行っての好位確保か、外外まわった挙句の中団追走か、いずれにしても楽な競馬にはならないように思います。
後者であれば着外まで覚悟の展開となりますので恐らくは出して行っての好位に収まると思いますが、その分末脚が鈍り直線では格好の目標となってしまいそうですね。
それを凌いで勝つようであれば本物の横綱です。
今年この後もゴールドアクターを中心に競馬が動くでしょう。

◎サウンズオブアース
昨年も◎を打ちましたがスタミナ切れというよりは3分待たされたゲートで終わった感じでした。
今年は昨年よりもさらに充実しており調教も絶好調。
父子鷹で臨む藤岡佑騎手も初GIに向け気合が入るところでしょう。
昨年と同じ15枠と言うのは気になりますが騎手の「馬の出来に僕が応えなければ」の言葉を信じます。
あとは追い出しのタイミング次第でしょう。

○キタサンブラック
この馬の場合、血統を見てはいけませんね。
自在性と操縦性に優れており前走は58kg
を背負って首差2着と試走としては文句なし、鞍上も春盾6勝と心強いです。
何より枠がいい。
スタートが良い馬ですので1枠であれば自在にロスなく進められますし逃げなくとも3段目からの菊花賞戦法でイン強襲が出来る枠、最高の枠に入りました。
ここは素直に重い印を打ちます。

▲フェイムゲーム
昨年は勝ちに等しい2着でした。
そして今年は3年連続でダイヤモンドSからの参戦となります。
過去2年は1着→6着、1着→2着と来ていますが今年はどうでしょうか。
そのダイヤモンドS、今年は斤量58.5kgに加え実質不良馬場(発表稍重)でしたので後ろから進めるこの馬にはかなり不利なレースでした。
加えて外の地盤が緩く内の地盤が硬い特殊馬場で外が全く伸びない馬場でしたがフェイムゲームのみ外から伸びて2着に頑張りました。
能力は衰えるどころか益々盛んですね。
切れる脚がなくタフな流れが理想ですが、ゴールドアクターが出して行きスローにならない流れはこの馬には向くと思います。

☆ゴールドアクター
横綱相撲で勝ち切れるか。

△1アルバート
連勝中の昨秋の京都、そしてステイヤーズSのレースが見所あり。
日経賞を叩いて形通り良化、今回は狙い目でしょう。

△2アドマイヤデウス
前走は直線前が塞がる不利。
昨年3番人気馬で見直し。

△3サトノノブレス
前走58kgを背負って重賞勝利の割に低人気。
菊花賞2着あり面白い。

阪神大賞典1、2着のシュヴァルグランとタンタアレグリアは過去10年連対のない前走斤量55kg→初58kgが気になりますが、3着はあるかと思い一応△4と△5に加えておきます。

買い目は
三連単F
◎→○▲☆→○▲☆△1△2△3△4△5 21点
○▲☆→◎→○▲☆△1△2△3△4△5 21点
○▲☆→○▲☆→◎ 6点


続いてワカワカさんの予想です。

今年の天皇賞の主役は間違えなくゴールドアクターだろう。

ただ17番枠、前に着けたいこの馬にとっては内枠が欲しかったところだろう。間違いなくマイナス材料だ。だがしかしあの日経賞は強かった。58㎏を背負ってもサウンズオブアースをねじ伏せて魅せた。
外枠でなければ黙って本命を打ったのだが悩ましいところ。

それでは予想です。
◎サウンズオブアース
前走は完全なる力負け、完敗です。
ただ今回の調教の動き、陣営のコメントを聞いて本命を打った。
15番枠も克服してくれるだろう。

○フェイムゲーム
前走久々も大外から追い込んでの2着と力を見せた。
昨年は勝馬とタイム差なしの2着、内枠も好材料。

▲ゴールドアクター
5連勝中の勢いは本物、ただ外枠がどうかというだけ。

☆サトノノブレス
調教の反応よく、前走久々の勝利で勢いにのる。
前々走でレーヴ、シュヴァルの3着。
レーヴとの差が0.3秒、58㎏を背負ってたことを
考えれば十分穴の資格あり。

△キタサンブラック
△アルバート
△カレンミロテック

買い目は
3連単
◎○▲☆- ◎○▲☆- ◎○▲☆△△△
60通り





コメント

非公開コメント

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(4/23現在)
26戦 1着1回・2着2回・3着5回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着