GⅠ予想スプリンターズステークス

予想
09 /28 2013
さて、いよいよ秋のGⅠが始まります。

では、しろりゅうせいの予想です。

このスプリンターズSで2連覇したのは、
93年、94年のサクラバクシンオーだけとなっている。

世界にロードカナロアがこの2連覇に成功するか
それとも、阻止する馬が出現するのか楽しみでもある。

いずれにせよ、心の残る競馬を期待したい。
明日は私も中山に参戦するつもりだ。

先ほど話したサクラバクシンオーは名スプリンターである。
心に残る記憶を変えてほしくないという思いがある。
ですから、カナロアを負かす馬を見つけたい。

近いのはハクサンムーンか?
セントSでは強い競馬でカナロアを破り、夏のスプリント王に輝いた。
しかしながら、斤量差や仕上げ方を考えると▲までとしたい。

本命◎はグランプリボス。
まず、親父はバクシンオー。
この馬がカナロアの2連覇記の記録を止めるとみた。
バクシンオー産駒には珍しく、いまだ千二は経験なし。
コースは問題なく、千二で豹変する可能性は十分ある。
調教も好調、あとは中山を知るウチパクがうまく操縦して
くれるであろう。

対抗○はもちろんロードカナロア。
よもや4着以下になることはあるまい。

▲は上記ハクサンムーン

★は上手にこなせば力あるアドマイヤセプター

△1は中山得意サクラゴスペル

△2は逃げ粘るフォーエバーマーク

△3は力あるパドトロワ

ドリームはまだ本調子ではなく、マジンは千二は足りないとみて
消しとした。

買い目は
三連単2頭軸固定のマルチで
◎ → ○ → ▲★△1△2△3 計3,000円

北海道牧場めぐりツアー参戦(3日目)その3

未分類
09 /27 2013
パカパカの次は日高大洋牧場です

日高大洋牧場 レインオアシャイン12⑦
レインオアシャインの12です。

日高大洋牧場 レインオアシャイン12⑧
馬体重は474Kgです。
体高があってまだまだ伸びそうです。
父のグラスワンダーに似ていました。

その後ノーザンファームに移動です。

ノーザンフォーム レインオアシャイン12⑥
愛馬シャイニングスルーの12
馬体重は481Kgです。

処理済~ノーザンフォーム シャイニングスルー12記念撮影⑧
この仔は走りそうですね。
なぜかって?それは私が触れたからでしょう・・・・

これで牧場は終わりになります。
その後、ノーザンホースパークに移動です。
食事をしてパーク内を散策。

デルタブルース②
デルタブルースがいました。

黄金の馬
そしてど真ん中に黄金の馬が・・
なんじゃこりゃと思ったのですが、なるほど・・
フサイチペガサスのようです。

これで一通り牧場見学は終わりになります。
スプリンタの予想後、最後に総括(自分なりに思ったこと)を書きたいと思います。

北海道牧場めぐりツアー参戦(3日目)その2

未分類
09 /25 2013
続きましてパカパカファームです。

パカパカ③
パカパカファームの全景になります。
起伏の激しい牧場です。
放牧でも自然に力を付けれるようこのようにしているそうです。

パカパカ④
パカパカの事務所になります。

パカパカ⑦
走りまわる馬たちです。
実に楽しそうです。

パカパカ⑨
上に同じです。

パカパカ マイネグラティアの母④
1頭近付いてきたのは、マイネグラティアの母です。
一番好奇心旺盛で、先頭で近付いてくるそうです。
このあと他の馬たちも、なんともないとわかると近付いてきました。

そして、そのあとパカパカファームで利用している餌について説明を受けました。
そこの土壌を1年に1~2回外国より調査する方にお願いし
その土壌に合わせた、餌を配合するそうです。凄い徹底ぶりです。
その餌の名前は、じゃじゃ~ん「パカパカミックス」と言います。
パカパカミックスは海外から取り入れているようです。

ちなみに人間でも食べられるということでした。
手に取ってニオイを嗅ぐとシソのようなニオイでした。

えっ!食べたのかって・・・
はい、馬の気持ちになって・・やはりシソのようでしたが
この数時間後に・・ピーっっ・・てな具合です。

この餌のせいではないと思いますけどね。(笑)

その後さらにお馬さん見学です。

パカパカ タイキクラリティ⑤
クラリティシチーのお母さんです。(タイキクラリティです。)

そして、スカラムーシュの12です。

パカパカ スカラムーシュ12⑯
馬体重は474Kgです。大変おとなしい馬だそうです。

パカパカ スカラムーシュ12④
持っているのは「ゴットハンド」伊藤くんです。
なんでゴットハンドかというと、彼がセールで担当した馬は
凄く高額で取引されるそうです。
また、あのダービー馬もこの伊藤くんが担当したとか・・

これでこの馬もダービー馬になるかも・・・

パカパカ見送り
そしてスタッフでお見送りです。

(3日目)その3に続く

北海道牧場めぐりツアー参戦(3日目)その1

未分類
09 /24 2013
続いて最終3日目になります。

まずはノースヒルズです。
牧場ツアー7年目の添乗員も言っておられましたが
ノースヒルズをツアーで見せていただけるのは大変珍しいとのこと。
なかなか入れないようです。

ノースヒルズ厩舎
厩舎はこんな感じです。

続いてテンシノキセキの12です。

ノースヒルズ テンシノキセキ12⑧
馬体重は476kgです。

ノースヒルズ テンシノキセキ12⑭
大変おとなしい馬です。
橋口先生曰く「この馬走る。俺が言うのだから間違いない。」と
自信たっぷりに言ってたらしいです。

ノースヒルズ ラヴリエータ・ローブデコルテ②
この馬はラヴェリータとローブデコルテです。

ノースヒルズ トランセンドの母②
トランセンドの母が放牧されていました。

この後、ノースヒルズの方にバスの中より施設を紹介していただきました。
キズナもここで育ったとのことです。
この見学の夜、キズナがフランスで優勝しました。

これも何かに縁かもしれません。

(3日目)その2に続く 
次はパカパカです。

北海道牧場めぐりツアー参戦(2日目)その4

未分類
09 /23 2013
さて、2日目最後はカタオカファームです。

友駿13年募集予定馬4頭を見せていただきました。

カタオカフォーム ヒロインシチー13(キンカメ)④
まずはヒロインシチーの13です。

カタオカフォーム ヒロインシチー13(キンカメ)⑦
父はキンカメです。
キンカメ特有の脚の曲がりはありますが、大きくなると解消されるはずです。

処理済~カタオカフォーム アルテミスシチー13(ディープスカイ)②
アルテミスシチーの13です。

処理済~カタオカフォーム アルテミスシチー13(ディープスカイ)⑥ - コピー
父はディープスカイです。
あのルクソールの弟です。
会員の間では1番人気です。
兄貴があの走りでしたから、みんな注目を集めるのは当然です。

カタオカフォーム マリアージュシチー13(スティゴールド)⑥
マリアージュシチーの13です。

処理済~カタオカフォーム マリアージュシチシチ-13記念撮影③
父はスティゴールドです。
まだ母離れしていません。

処理済~カタオカフォーム マルセイユシチー13(くろふね)⑥
マルセイユシチーの13です。

カタオカフォーム マルセイユシチー13(くろふね)⑩
父はクロフネです。
マルセーヌは難産で、この子を産んで亡くなったそうです。
この子が一番シャッキっと歩いてました。

カタオカフォーム マルセイユシチー13(くろふね)乳母
そしてマルセイユの乳母。
サラブレットではなく体重が2トンあるそうです。

2日目夕食養老
2日目の夜は、食べ歩きです。
静内でラーメンでも食べようと思ったのですが、閉まってました。
そこで、チェーン点の養老に入ったのですが、地場で取れた魚介類が
置いてあり、ツブ焼きを頼みました。

この大きさで満足でした。

3日目(最終日)その1に続く

北海道牧場めぐりツアー参戦(2日目)その3

未分類
09 /23 2013
幌村牧場を出たあとは。アロースタッドへ移動です。
この時間帯は雨が降り出しました。

アロースタッドに到着です。

アロースタッド看板
アロースタッドの看板です。

アロースタッド全景
全景はこんな感じです。

アロースタッド スーパーホーネット
まずはスーパーホーネットから
今でも走りそうな感じです。

アロースタッド サウスディグラス①
サウスディグラスです。
種牡馬としていい産駒を出していますね。

アロースタッド アジュデミツオー①
アジュデミツオーです。
ころころ転がっていました。
雨が降っていたので泥んこですね。

アロースタッド ライルドラッシュ②
ワイルドラッシュです。
こちらも、種牡馬として活躍中です。

アロースタッド フサイチリシャール
フサイチリシャールです。
転がって立ち上がると、芦毛だけに目立ちますね。

アロースタッド トランセンド①
トランセンドです。
エスポの強敵ですが、いい仔がたくさんでればいいですね。

アロースタッド スズカフェニックス①
スズカフェニックスです。
がしがしと噛んでいました。

見学していると、雨が小ぶりになりました。

そしてホースパークへ移動です。
ホースパークで昼食(弁当)を食すことになっています。
丁度、雨も止んで外で食べれそうでしたので良かったです。

さて、ホースパークに到着!
弁当が配布されホースパーク内を見学します。

ホースパークは馬の墓地です。
今までに活躍した種牡馬、競争馬の墓があります。

桜舞馬公園
公園開設由来の碑があります。

テスコボーイ銅像
パークの中心にはテスコボーイの銅像がドンと立っています。
日本競馬の発展に多いに携わった名種牡馬です。

テスコボーイ血統
テスコボーイの血統書が書いてあります。

その他、墓だけでも数十基ありましたが、好きだった馬の
墓を撮影してきました。
当初ブログには載せるつもりはありませんでしたが、この馬たちが
いなければ、今の日本には世界に通用する馬は存在しません。
日本の競馬会の発展に寄与した馬たちと、好きだった馬を紹介しない訳には
行かないと思い載せることとしました。

パッシングショット墓
パッシングショットの墓です。
私は競馬をやり始めた頃活躍した馬です。
ゲートが下手でしたが、常に上がり最速でゲートさえ上手ければ
凄く活躍していたと思います。

たしか、繁殖に上がり種付けする際に転倒し、頭を骨折という
アクシデントがあって亡くなったと思います。

ヤマカツスズラン墓
ヤマカツスズランの墓です。
この馬を好きだった馬の1頭です。

ホットスパーク墓人参
ホットスパークの墓です。
実はこの馬、よくわかりませんが、人参が上に1本置かれていました。
思い入れのある方が、置いて行ったのでしょう。

タマモクロス墓
タマモクロスの墓です。
有馬記念のオグリとの叩き会いを思い出しました。
中山まで見に行って、当時枠連しか販売していませんでしたが
オグリ、タマモの一点勝負5万円掛けたことを覚えています。
まだ20代でしたが、その夜仲間と豪遊しスッカラカランになりました。

ブライアンズタイム墓
ブライアンズタイムの墓です。
名馬を出したブライアンズタイム。
その血は現在も引き継がれています。

ホースパークに来ていろいろなことを思い出しました。
馬産地の思いは大切に引き継がれているのだと思います。

さて、ホースパーク後は千代田牧場に移動です。
昨年見学された方は、「千代田の社長が熱く語られておもしろかった」という
話でしたので楽しみにしていたのですが、当日は不在でした。

千代田牧場ファイアーシチー③
まずは愛馬ファイアーシチーです。
馬体重は474Kgです。
馬房の空き待ちで、もうすぐ栗東に移動するそうです。

処理済~千代田牧場ファイアーシチー記念撮影③
記念撮影です。
ダービートレーナーの佐々木先生の元へ行きます。
この馬は一番期待しています。

千代田牧場モノトーン⑲
モノトーンの12です。
馬体重は430Kgです。

千代田牧場モノトーン12⑦
全兄のドラゴンピースはつい最近、500万を勝ったばかりです。
この馬も活躍しそうです。

千代田牧場モノトーン12⑯
最後にバスの中から撮影です。
モノトーンの12が見送ってくれました。

その後、バスに乗って千代田牧場の施設見学です。
施設は充実していて、いい馬が育ちそうな環境でした。

(2日目)その4に続く

北海道牧場めぐりツアー参戦(2日目)その2

未分類
09 /22 2013
BTCに続いて日進牧場に行きました。

ピサノレインボーの12です。

日進牧場ピサノレインボー12④
体重は482Kg

日進牧場ピサノレインボー12⑤
性格はおとなしいそうです。
この時期にこの体重であれば馬格があっていいかもしれません。

日進牧場さんにはマサラッキがいましたが、時間の都合で写すことが
できませんでした。残念・・。

そして幌村牧場へ

幌村牧場についたらエレアシチーの12がお出迎えです。

幌村牧場エレアシチー12①
馬体重は400Kg

幌村牧場エレアシチー12③
ディープの仔ですから、走るかもしれません。
もう少し幅が出てくればいいのですが・・・・

そしてリボンシチーの12です。

幌村牧場リボンシチー12⑦
馬体重は450Kg

幌村牧場リボンシチー12⑪
こちらの性格は落ち着いているとのこと。

そして愛馬フレームオブトゥルースの12

幌村牧場フレームオブトゥルース12⑳
馬体重435Kg
背が高くまだまだ成長しそうです。
馬っぷりがいいと評価されていました。

処理済~幌村牧場フレームオブトゥルース12記念撮影③
一緒にダービーを目指そうと、なでなでしました。
中長距離向きだそうです。


続いて(2日目)その3へ続く


北海道牧場めぐりツアー参戦(2日目)その1

未分類
09 /21 2013
今回のツアーを纏めきれなくなってます。

まだ、2日目ですから・・全部で10篇くらいになるりそう・・・

さて、ツアーは2日目に入ります。
2日目は朝7:30に出発してBTC見学です。

BTCに入ると広い育成場が広がります。
山の上を登ると、BTC全景が見えます。

BTC全景⑬
ここに広がる雄大な敷地は全て育成の為に利用されます。
(あっ、強い馬を作る為の研究もやっているそうです。)
ここの後ろには、坂路グラス馬場が広がります。

BTC芝直線1600m②
グラス馬場です。フランスの調教場に来た感覚です。

BTC全景③
こちらは、施設です。

BTC全景⑥
遠くに見えるのは屋内直線馬場です。1000mあります。

BTCソルシエシチー栗毛の方調教⑧
調教中のソルシエシチーです。

BTCプレジールシチー調教青服⑳
そしてプレジールシチーです(エスポの全弟です)

処理済~BTCプレジールシチー記念撮影
プレジールとの口取り練習?(記念写真です)
こういうことができるのは、とてもうれしいですね。

今回はソシエルとプレジールを担当している、ディアレストクラブの方に
説明していただきました。
いろいろと良くしていただき感謝しています。
中の施設の写真もたくさん撮ったのですが、載せきれませんでした。

普段入れない場所ですので、貴重な体験となりました。

北海道牧場めぐりツアー参戦(1日目)その3

未分類
09 /21 2013
さて、1日目その3(1日目の最終です。)

杵臼牧場
あのテイエムオペラーを輩出した牧場です。

ここにはシェナンドアリバーの12です。

杵臼シェナンドアリバー12⑥
現在450Kgです。

杵臼シェナンドアリバー12⑩
触ってみたのですが、お肌すべすべの馬でおとなしいです。
もしかしたら、ワンクリックしてしまうかもしれません。
相沢先生も最近来たらしく、「この馬間違いなく走る」と言っていたそうです。

1日目は杵臼で終了。

泊まりは優駿AERUです。
夕方は牧場関係者との懇親会もありました。

懇親会では6卓用意されていて、それぞれ牧場関係者が付きました。

せっかくなのでいろいろとやらしい質問させていただきました。
(エロ質問ではないよ)

育成途中で、こんな馬絶対走らないと思うよな馬はいるのか?
この馬は走ると思っていても、以外にだめだったっていう馬は多いのか?
・・・・など

まぁ、言えるのは走ると思っていても、馬混みが大嫌いな馬がいたり
この馬、ちょっとなぁと思っていてもレースで変身するのとか
育成段階では、なかなかわからないらしいです。

とにかく自分の絡んだ馬が1勝するのが、一番うれしいとおっしゃってました。

その他、勝ってうれしいレースは・・には
やはり日本ダービーとのこと。

あとは、他の会員さんにもいろいろ話が聞けました。
古参会員で夫婦できている方は友駿一筋の方が多いですね。

他のクラブに入らないですか?という問いには
馬の見る目がないので、他にクラブに入っても同じでしょうとのこと。

あとは掛け持ちしている方の多かったですね。

ということで、充実した1日を過ごせました。

そして(2日目その1)へ・・・

北海道牧場めぐりツアー参戦(1日目)その2

未分類
09 /19 2013
さて、それでは下河辺牧場編です。

いずみ食堂を過ぎると、バスで5分くらいで下河辺牧場があります。
バスを降りると専務直々に案内をしてくれました。

丁寧に牧場概要をいただき、愛馬たちのもとへ

まずはダンシングナゲットの12です。

下河辺ダンシングナゲット12 ⑬
馬体は482Kg
1歳馬にしては馬格があっていいです。

下河辺ダンシングナゲット12 ⑤
おっとりした性格だそうです。

続いて愛馬、ヴェスパーシチーです。

下河辺ヴェスパーシチー⑯
馬体は500Kg
もうすぐ入厩できるでしょうとのこと。
このように暴れていました。
説明では「調子こき」のようです。
普段はそうでもないのですが。何かあると自分をアピールするそうです。
おとなしいより、このくらい元気があった方がいいそうです。

下河辺ヴェスパーシチー(23)
やっと落ち着いたヴェスパーくん。

これで終わりかと思いましたが・・・

え~い!控えおろう。このお方をどなたと心える。
ということで、みなさん頭を下げまくり
そして回りの馬も野次馬でクビを覗かせます。
下河辺アユサン⑬
このお方こそ!・・・・


下河辺アユサン⑩
桜の女王アユサンであらせられるぞ!
え~い!頭が高い~。

まさか、アユサンがここで・・・ってことは・・・
秋はどうしたの・・・

ふむふむ聞くところによると、春がんばったので
秋は無理させたくないとのオーナーのご意向があったようです。
牧場の方は、「いつでも出せる状態なんだけどなぁ~」と残念がってました。

まぁ、たしかに春がんばりましたからね。

下河辺さんの粋な計らいがあり、うれしい限りです。
そして、私なりに満足し下河辺牧場を後にします。

次はブリーダーズSSです。

ブリーダーズSS全景②
全景です。

さて、この馬は
ブリーダーズSSグラスワンダー⑩
そうグラスワンダーです。
以前みたときより、歳をとったという印象ですね。

続いて、この間抜け面は?
ブリーダーズSSジャングルポケット⑮
そう、ジャングルポケットです。
終始この顔です。もっと真面目にせいよ!

続いて
ブリーダーズSSブラックタイド⑨
ブラックタイド様、ディープの兄貴です。

そして、このお方は
ブリーダーズSSスティゴールド⑬
今やトキメク、スティゴールドです。
初回に種付け料は150万。今は800万。
自分で値打ちを上げた凄い馬です。

そしてそして・・・
ブリーダーズSSストロングリターン③
新しい仲間、ストロングリターン。
まだ走れそうです。

そして最後に
ブリーダーズSSローズキングダム⑩
ローズキングダムです。
馬なのに、馬嫌いで、この馬は離れに住んでいるようです。

それぞれ、いい仔ができるように頑張ってほしいです。

そして、業務部長自ら案内してくれるたのは・・
ブリーダーズSS種付場
種付け場です。
ここで、あは~ん、うっふ~んしてしまうのです。

おっとっと、失礼しました。

今回はここまで。
そして我々は杵臼牧場に向かうのであった。

1日目その3へ続く!

北海道牧場めぐりツアー参戦(1日目)その1

未分類
09 /17 2013
ようやく写真の整理が付きましたので、ブログにて報告したいと思います。

まず、今回の目的ですが、昔オグリキャップを中心として牧場めぐりは
したことがありましたが、1口馬主となってからは1度も行ったことがなく
前から1度は行ってみたいと思っていました。

今回チームりゅうせい(夫婦)として、キャロのツアーにするか
友駿のツアーにするか迷いましたが、結果的に友駿のツアーで
招待に当選したら行こうという話になり応募しましたが、見事当選し
行くことになりました。

元々キャロのツアーは、ノーザンファームで愛馬を探すのが目的ですが
友駿のツアーは、いろいろな牧場を廻れますし、BTC見学など
魅力的にはこちらの方があったので、参加できることは非常に楽しみでした。

参加人数は36名と発表がありました。
どのような方が参加しているかも楽しみの1つです。
機会があれば、会員の方ともお話したいと思っていますし、牧場の方との
懇親会もあるということでしたので、そちらも楽しみです。

まず、出発。

隣の飛行機①
羽田で隣のポケモン機を見ながら羽田を出発です。

千歳空港
千歳に到着したのは10:00頃で、すでに半分くらいの会員さんがいました。

11:00頃に全員集合し出発です。
夫婦で参加する方、1人で参加する方、友人と参加する方
それぞれいます。

そしてバスで移動し一番最初に寄ったのがいずみ食堂です。

処理済~いずみ食堂②
この辺では有名なそば屋らしいです。

いずみ食堂③
中に入ると店の方がこのようなTシャツを着ていました。

いずみ食堂④
何を頼んでもよいとのことでしたので
私が注文したのはキノコ天ぷらそば ¥1300です。
ちなみに2番目に高いです。

つゆは非常においしかったのですが、そばが太く、こしがありすぎて
私の好みの麺でなかったのが残念です。

昼食を済ませ、いよいよ牧場見学第一弾、下河辺牧場でいきます。


続きは(1日目)その2へ・・・

整理中です

未分類
09 /16 2013
牧場見学ツアーから帰ってきました。

現在、たくさん写真を撮ったものを整理中です。

ただ、カメラの調子が悪く、んーってな感じです。

整理がついたら、何回かに分けて公開します。

友駿の1歳馬はすべて撮ってきてます。

また2歳馬も育成中ものは撮っています。

あと来年の新春セール当歳馬4頭も・・・

ステイゴールド、キンカメ、ディープスカイ、クロフネと・・・

あのルクソールの半弟もいますよ!

では、のちほど・・

ツアーの行き先

未分類
09 /10 2013
さて、今週金曜日から牧場見学ツアーに行きます。

スケジュールは以下の通りです。

1日目
下河辺牧場、ブリーダーズSS、杵臼牧場、うらかわ優駿AERU

2日目
幌村牧場、アロースタッド、千代田牧場、カタオカファーム

3日目
ノースヒルズ、パカパカファーム、日高大洋牧場、ノーザンファームYearling

こんな感じです

オリンピック

未分類
09 /08 2013
2020年オリンピック東京開催が決まりました。

朝方までずっとテレビを見ていましたが

日本のプレゼンは素晴らしかったと思います。

あと7年ありますから、生きているか?不明ですが

一度は見てみたいと思っていたので正直うれしいです。

ふと思ったのですが、丁度、競馬は夏開催ですが

その年だけ、東京開催にして、オリンピックだけでなく

日本の競馬もみてほしい気がします。

まぁ、オリンピックがメインですので

まず、そんなことはあり得ないと思いますが・・・

さて、今週はいよいよ牧場めぐりツアーです。

結構楽しみにしています。

 ゲート合格

未分類
09 /06 2013
ソフィスティケイトがゲート試験を合格しました。

入厩して1週間もたっていないのに合格とは

ゲートに関してはセンスがあるようですね。

とりあえずこれで、早めに出走できそうな感じです。

そうそう、キャロの募集馬。

21番のマイティースルーに12を申し込みました。

今回はとりあえず1頭だけとしています。

抽選で当たればいいのですが、どのくらい人気になることやら。

どうやら

未分類
09 /02 2013
8月まで毎週出走し続けた愛馬たちも

9月はほぼ休息のようです。

ほとんどが10月始動ですから、来月は忙しくなりそうです。

丁度、9月13日~15日は友駿の牧場見学ツアーが当選。

普段触れることのない馬たちを、じっくり観察してこようと

思います。

9着

オフェーリアシチー(500万)引退
09 /01 2013
2戦目のオフェーリアシチーは9着。

テンのスピードは確かにあるのですが、中身がさっぱりです。

先週、今週と馬券も的中せず、気が重くなっています。

さて、来週かは秋競馬がスタート。

現在3勝ですが、あと何勝できることやら・・・

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿24年、キャロット6年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回


2017年愛馬成績(8/20現在)
51戦 1着5回・2着4回・3着5回 

01/05 スペリオルシチー 9着
01/16 クレイトンシチー  2着
01/19 デステニィシチー 10着
01/21 グリシーヌシチー 5着
01/21 マイティーニー  3着
01/29 クレイトンシチー 11着
01/29 グリシーヌシチー 4着
02/11 ハイデンガールズ 5着
02/18 ラッシュアタック  13着
02/19 コンクエストシチー 10着
02/25 プログレスシチー 3着
02/25 ハイデンガールズ 1着
02/26 スペリオルシチー 7着
03/11 コンクエストシチー 3着
03/12 プログレスシチー 4着
03/20 ラディアントシチー 13着
03/25 マイティーニー  13着
03/26 コンクエストシチー 13着
03/30 シャンドランジュ 8着
04/01 パリンジェネシス 6着
04/02 プレジールシチ- 落馬
04/09 グリシーヌシチー 3着
04/09 ラッシュアタック 2着
04/16 コンクエストシチー 落馬
04/22 グリシーヌシチー 7着
04/22 スペリオルシチー 3着
04/27 シャンドランジュ 10着
04/29 ラッシュアタック 6着
04/30 コンクエストシチー 8着
05/07 ヴァンベールシチー 1着
05/14 コンクエストシチー 13着
05/20 シルヴァーナ 11着
05/21 プレジールシチ- 5着
05/27 ヴァンベールシチー 6着
06/11 クレイトンシチー 12着
06/17 プレジールシチ- 2着
06/17 ハイデンガールズ8着
06/24 シルヴァーナ 16着
06/25 コンクエストシチー 10着
07/01 パリンジェネシス 15着
07/02 ハイデンガールズ8着
07/09 クレイトンシチー 10着
07/15 ラッシュアタック 4着
07/16 ハイデンガールズ6着
07/30 スペリオルシチー 1着
07/30 プレジールシチ- 1着
07/30 グリシーヌシチー 8着
08/06 パリンジェネシス 1着
08/12 コンクエストシチー 5着
08/12 プログレスシチー 4着
08/19 スペリオルシチー 2着