FC2ブログ

G1予想 宝塚記念

予想
06 /28 2020
◎ワグネリアン
今一歩足りない本馬。
大阪杯では内に包まれて脚を余して負けているだけに
決して力負けではない。
今回は馬場も悪くなっているが、この馬にはプラスになるはず。
一発あっても不思議ではない。

○サートゥルナーリア
力はあるがパドックに入ると入れ込み気味になる馬で
この馬にとって無観客はプラスとなる。
調教もよく力はあるので、ここは軽く相手を蹴散らすかも。

▲ブラストワンピース
どうにも、こうにも、いつ本命にしていいのかわからない馬
勝つときは強い勝ち方をする。
今回は大外枠だが、この馬にとっはよい枠で、
包まれず4コーナを廻れば向上しても不思議ではない。

★トーセンカンビーナ
兎に角調教は抜群
どちらかというと追い込み馬であり、今回展開的には不利で
あるが、調教だけでここまで印を上げた。

△1グローリーヴェイズ
ここは真価問う戦い、ここ数戦は強い競馬をしている。
ここも勝つようなら、もっと強くなると思う。

△2クロノジェネシス
このような馬場は得意ではにだろうか・・・

△3モズベロッソ
大穴あけるとしたら、本場で・・・


有力ところライラックはこの馬場で勝つイメージがなく
調教よかったキセキは一昨年のJCががピークと思っているので
ここは切った。


買い目は三連単フォーメーション
◎○→◎○▲★→◎○▲★△1△2△3 30点

功労馬

未分類
06 /10 2020
先日、スペリオルシチーの地方転厩及びパリンジェネシス引退が発表されました。

我が弱小厩舎では、オープン馬、準オープンでしたから、更に弱小厩舎となります。

この2頭は同じ日に東京でデビュー。

初戦は3,6着。

スペリオルはその後ダートの道へ。
新潟でぶっちぎりの勝利をしたのを鮮明に覚えています。

そして、パリンジェネシスはダートの道を探りましたが、
中京ではタイムオーバー。
これはもう引退だろうと観念していた、小倉芝で勝利。

両方その後も勝利を重ね、上の方で活躍してくれました。

引退、地方転厩は残念ですが、
両方楽しませてくれた事に、感謝しかありません。

パリンは今後どの道進むかわかりませんが、
がんばって、第二の人生を歩んでほしいです。

G1予想 安田記念

予想
06 /06 2020
今年のGⅠ決着は1番人気の馬が揺ぎ無い確率で占めている。

このレースも普通にモンドアイが勝つレースかもしれない。
しかし競馬とは・・と考えたとき普通では考えられないことが
起きても不思議ではない。

競馬を始めて35年、そんなレースを何回も見てきている。

今年は14頭立て下線文だが、世界のアーモンドアイを
負かせる馬を選択する。

◎はグランアレグリアでいく。
前走は前残りのところ強烈な脚を使い2着を確保。
だれが見ても強い競馬をしていると思うだろう。
3歳時は折り合いに課題もあったが、ここにきて大人になった印象。
末勝負ならアーモンドにひけをとらないはず。

○はダノンキングリー
ダービー2着であるが本来マイルの馬だと思っている。
左回りは得意で広い東京ももってこいの馬。今回は違う!

▲はアーモンドアイ
この馬については語ることはないだろう。

★インディチャンプ
マイルはぴったり。
調教もとてもよく無用なレースはしない。

△1はヴァンドギャルト
前走と前々走は出遅れで決して力負けではない。

△2はケイアイノーテック
ここにきて力をつけているし展開向けば

買い目は三連単フォーメーション
◎○→◎○▲★→◎○▲★△1△2 24点

GⅠ予想 日本ダービー

予想
05 /31 2020
本日の愛馬はむらさき賞のスペリオルシチー
目黒記念のパリンジェネシス。

両馬とも人気がないが、がんばってほしい。

さて、日本ダービー。
今年も愛馬の出走はなし、
いつか、愛馬でこの日本ダービーを!

それでは予想に入る。

◎はコントレイル
穴党であっても時として、どう転んでもこの馬が勝つだろうということが年に何回かはある。
皐月賞ではサリオスと叩きあいで、2強と呼ばれているが、強い勝ち方をしたのがこの馬。
中山で後方に待機、終始デムーロの鞍上馬に外側を閉じ込められ
苦しい展開であったが、3コーナ手前で一瞬開くと、エンジンが掛かり外にだすことができた。
まさに中山での王道の競馬、GⅠであの競馬ができるなら、ここを勝つのも問題ないだろう。
以外に接戦に見えたが、最後も差を広げており、距離が延びる今回はもっと差がつくはず。
不動の本命としたい。

○はワーケア
道悪の皐月賞を回避。
ここ一本に絞ってきており、疲れは全く見られない。
長くいい脚を使えるタイプで、直線の長い東京は向くはず。
ホープフルでは前々に行きたいところ、スタート直前に挟まれ後からとなった。
それでも◎馬には差を詰めており、普通に立ち回ればもっと差は縮まるだろう。

▲はヴァルコス
ここに来て力をつけており昇調子。
スタミナ豊富で2400は合うと思う。

★ウインカーネリアン
皐月賞4着も、負かしたビターやディープは次走勝っており、ここでは力は上。

△1はサリオス
距離の伸びてどうか?

△2ガロアクリーク
△3サトノフラッグ
△4ビターエンダー
△5ダーリントンホール
△6コルテジア

買い目は三連単フォーメーション
◎→○▲★→○▲★△1~△6 24点

GⅠ予想 オークス

予想
05 /24 2020
桜花賞惜敗組が巻き返す!

さて、オークス予想です。
桜花賞はデアリングタクトの圧勝で強い競馬でした。
無論2冠の可能性はありますが、やはり穴党の私として
ここはセオリー通り穴狙いでいきます。

◎はウーマンズハート
ここ数戦は善戦どころか、桜花賞では16着の惨敗。
そんな馬が巻き返せるのか不安はあります。
新潟2連勝時はこの馬かなり強くなると思いましたが
残念ながら、その予想は外れました。
1600しか経験していない馬が、2000はどうか?
実はオークスに至っては、距離の壁というのは存在しない。
複勝率は経験の可否ではほぼ変わらないんです。
ですから変なデータに頼るくらいであれば決めてで
選んでいきたい。本馬は新潟に左廻りは2連勝!
2戦だけでは何とも言えないがサウスポーではないだろうか?
そして新潟のような軽い馬場は得意であろう。
Bコースに変わって2週目の今回。
外差しも徐々に効くようになってきている。
今回は条件がそろって大チャンスとなるはず。
ここで、惨敗するようなら、今後も狙えない。

○はクラヴァシュドール
桜花賞では3コーナーで不利。
後に下がりながら、あの不良馬場で巻き返してきたのは
力のある証拠。
今回は広い東京で不利を受けることはないだろ。

▲はデゼル
重心をぐっと下げて走る姿はまさにGⅠ級。
ただし、経験薄くこのメンバーでは展開も違ってくるので
差し切りまではどうか?。
現在成長している段階で、完成は秋ではないだろうか。

★はデアリングタクト
あのパフォーマンスも魅せられたら語ることはないだろ。
ただ、私的にはマイラーではないかと思いここまで下げた。

△1はミヤマザクラ
洋芝が得意なような気がするが、東京でも勝っており
今回は真価問う戦いとなりそう。
レースセンスは抜群で、勝ち切ることも考えられる。

△2はマジックキャッスル
ミヤマザクラを置くならクビ差迫ったこの馬とて大差はない。

△3はリアアメリア
本調子ならばここでも通用する。

馬券は三連単フォーメーションで
◎○→◎○▲→◎○▲★△1△2△3

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿26年、キャロット8年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回
2017年愛馬成績
86戦 1着9回・2着4回・3着8回
2018年愛馬成績
104戦 1着9回・2着12回・3着6回
2019年愛馬成績(12/28現在)
110戦 1着14回・2着6回・3着8回

2020年愛馬成績(6/28現在)
60戦 1着3回・2着3回・3着3回

01/06 パリンジェネシス 10着
01/18 ブロンドキュート  7着
01/18 ブリッツェンシチー  4着
01/18 グリニッジシチー  5着
01/19 アンシャンテ シチー 10着
01/21 シュテルンシチー   2着
01/25 ルージュカプリス 13着
01/25 マリアネージュ   6着
02/01 アンシャンテ シチー  7着
02/05 シュテルンシチー   3着
02/09 アルコンシチー   8着
02/09 クロスパール   8着
02/09 エイムアンドエンド 7着
02/22 ペルセウスシチー  4着
02/22 スペリオルシチー  8着
02/23 アンシャンテシチー  3着
02/23 ヴァンベールシチー 10着
02/29 ローズパルファン  7着
03/05 シュテルンシチー   1着
03/07 ブリッツェンシチー  4着
03/08 ルージュカプリス  9着
03/08 ブロンドキュート  7着
03/14 エイムアンドエンド 13着
03/20 グリニッジシチー 14着
03/20 プログレスシチー 7着
03/21 ペルセウスシチー 2着
03/24 シュテルンシチー  3着
04/04 メルヴェイユ゙シチー 12着
04/04 アルコンシチー   5着
04/11 ベレヌス    1着
04/12 ペルセウスシチー 5着
04/12 スペリオルシチー  12着
04/18 アンシャンテ シチー 10着
04/18 ブリッツェンシチー 16着
04/19 ローズパルファン 12着
04/19 アルコンシチー   4着
04/19 ブロンドキュート 12着
04/22 シュテルンシチー  7着
04/26 メルヴェイユ゙シチー 13着
04/25 ルージュカプリス 16着
05/02 プログレスシチー 8着
05/02 クロスパール   8着
05/02 ヴァンベールシチー 14着
05/02 モンテローザシチー 8着
05/03 アンシャンテ シチー 11着
05/11 アルコンシチー   11着
05/22 シュテルンシチー  2着
05/24 メルヴェイユ゙シチー 14着
05/24 ルージュカプリス 12着
06/01 パリンジェネシス 17着
06/01 スペリオルシチー  13着
06/13 マリアネージュ   7着
06/14 アルコンシチー   7着
06/14 ペルセウスシチー 6着
06/14 コンクエストシチー 10着
06/19 シュテルンシチー  1着
06/20 ペルセウスシチー 5着
06/20 プログレスシチー 12着
06/21 グリニッジシチー 13着
06/25 モンテローザシチー 13着