FC2ブログ

ここからが正念場で

未分類
12 /12 2018
先週、愛馬エイムアンドエンドが優勝しました。
これで1000万下になります。

嬉しいのですが、この上の準オープン
更に上のオープン馬になるのが
今までの経験からはとても難しいです。

エイムにはもっと上を目指して
がんばってほしいです。

GⅠ予想 阪神ジュベナイルF

予想
12 /09 2018
今回は予想だけです。

固いと思います。

◎ダノンファンタジー
○クロノジェネシス
▲ビーチサンバ
★グレイシア
△1シェーングランツ
△2マイショウショウブ
△3ウインゼノビア

三連単フォーメーション
◎→○▲→○▲★△1△2△3

GⅠ予想 チャンピオンズC

予想
12 /01 2018
チャンピオンズカップ(旧:ジャパンカップダート)の思い出といえば
やはり元愛馬エスポワールシチーであろう。

マーチステークスから3連勝で臨んだこのレース
阪神競馬場まで応援にいってきた。

この時の相手はヴァーミリアン、サクセスブロッケン、ワンダーアキュート
など、その時のダート王たちであった。

逃げるエスポで直線に向いてた時点で2馬身くらいあったが
残り1ハロンからは、絶叫ではっきりとゴールした姿は覚えていない。

そして引退レースもこのレースであった。
最後は7着であったが、この馬がいたからこそ今でも
競馬ライフが続けられるのであろう。
最後のレースを終えたエスポには、ありがとうの言葉を何度も
掛けたものだ。



今年も、感動のレースを期待したいものだ。

さて、予想に入る。

◎はケイティブレイブ
前走のJBCクラッシックでは中段に付けてのレース。
この馬は2,3番手につけてこその馬と思っていたが、
オメガを差し切り優勝。
かなり成長しているとみて本命に推する。
無論、調教に変わらず絶好調。馬郡に沈むことはないとみる。

○はサンライズソア
前々の競馬で逃げ粘った前走を評価したい。
競っていたジンソクは14着に敗れており、今回は競る馬もなく
自分のペースで動けるはず。

▲はルヴァンスレーヴ
強さはわかるが、この馬は出遅れ癖がありそれが致命的となりそう。
追い込んでは来るが、2着までとみる。

★はヒラボクラターシュ
外側の枠であれば、上位に置こうと思っていた馬。
揉まれなければGⅠでも通用するだろう。

△1はウェスタールンド
早めに流れるレースの方が良いだろう。

△2はパヴェル
走りが日本のダートが合いそうで!

△3はセンチュリオン
ここまで評価を下げるなら、一発あり。

三連単フォーメーション
◎○→◎○▲★→印全部

また2着

未分類
11 /29 2018
昨日園田競馬で走ったブロードキュート。
勝てば中央復帰が決まりでしたが2着でした。

勝ち馬とは枠の差だと思います。

しかし、今年12回目の2着。
歯痒い競馬が続きます。

今週は、コンクエストシチー
ラッシュアタックが出走。

日曜日はラッシュの応援で中山に
行こうと考えてます。

G1予想 ジャパンカップ

予想
11 /25 2018
毎年同じことを書いているが、私の思い出のジャパンカップは
ホーリックス、オグリの2:22:2という当時の世界レコードを出したレース。

現地観戦でゴール前に陣取り、楽しみにしていたレースで、
2頭のデットヒートにも痺れたが、世界レコードには鳥肌が立ったものだ。

しかし、近年のジャパンカップ。
外国馬の参戦はほとんどなく、そんな鳥肌レースは期待できない。
ジャパンカップというのだから、最低でも外国馬が半分近くは出走してほしい。

一層のことジャパンカップではなく、ほとんど日本馬のレースであれば
日本杯でいいのではないかと思う。
国際レース?ただの日本のレースではないか!

ここはJRAに改革を願いたいところ。
問題は馬場の固さと開催時期。
近年日本馬が勝っているのは、この2つに尽きるだろう。

地の利そのままである。
この2つの問題を解決しない限り、いつかは外国馬出走が「0」が
訪れる可能性は極めて少なくはない。

日本馬が強くなったから問題ない?
たしかに20年前に比べれば、日本馬強くなったと思う。

国際レースでも勝利し、日本競馬おそるべしを示している。
しかし、欧州の馬場の競馬、特に凱旋門賞では勝っていないじゃないか?

ジャパンカップと同じ、地の利があるからである。
欧州の芝は日本とは明らかに違う。

それは外国に行き、馬場を歩いたらわかる。
以前、エスポの応援でアメリカに行った際、歩いた感触が
あきらかに芝もダートも違うことは経験した。

日本馬は強くなってはいるが、強くなった分
馬場改良や、開催時期の改革をして、外国馬を受け入れやすく
するべきだと強く思っている。

まぁ、愚痴を書いてしまったが、2頭の外国馬が参戦してくれた
だけでもありがたい。
敬意を表して予想をする。

さて、1番人気に推されたアーモンドアイ。
この馬のレースぶりは、見とれるほどで、近年の3歳牝馬としての
完成度は高いとみている。
正直言って全くスキがない状態であることは認めざるを得ない。

しかし、穴党の自分としてはどうしてもそのスキを探してします。

問題は今年の3歳牝馬。
レベル?という点ではどうなのだろうか?

アーモンドアイを物差しにするのなら、今年は低レベルだと思っている。
例えば500万のレースで、1頭だけオープン級の馬がいた場合
いままでアーモンドアイが繰り広げたレースのような、1頭次元の
違う競馬をするであろう。

そこを勘違いしてはいけない、低レベルの中の1頭のオープン馬
見える光景はアーモンドアイが勝ったレースと同じになる。
私はそのようなレースをレーストラップと呼んでいる。

本物の強さなのか、レーストラップなのか、本日明らかになるが
穴党としてはレーストラップを選んでしまう。

アーモンドアイの印★までにしておきたい。

本命は◎スワーヴリチャード
前走は再三の不利があり参考外。
調教では闘志を見せており、前走後の鞍上の「今度は違う」という
言葉が実践で発揮できそう。

○はキセキ
海外競馬に出走してからは糸がきれたかのようなレースぶりだったが
ここに来て復調してきている。
最近は前で粘る競馬をしているが、元々は差す競馬をしていた馬。
その時は上り33~32秒台の走りをしており、アーモンドアイと同じ
上りを使える馬。
今度は前に付けられるだけに、一発の可能性がある。

▲はシュヴァルグラン
ご存知のように叩かれてよくなる馬。
昨年の再現は充分あり得るとみている。

★はアーモンドアイ
上記に記載した通り。

△1はサトノダイヤモンド
復活したと某紙に書いてあったが
いいときに比べるとまだまだ厳しいとみている。

△2はカプリ
走りが日本向きとみている。
レース映像を見る限りジリ脚で前々の競馬したなら・・・

△3はサトノクラウン
元々閉幕すr時の馬場が得意。
人気もなく、穴なら

三連単フォーメーション
◎○→◎○▲★→◎○▲★△1△2△3

しろりゅうせい

出身地:北海道釧路市
現住所:埼玉県の武蔵野線沿い
趣味:競馬、野球観戦、たまにゴルフ
   温泉は大好きです。

一口馬主愛馬応援します。
(友駿25年、キャロット7年)
ラーメンを中心としたおいしいもの。
野球はジャイアンツの応援。
その他、いろいろ書きます。

2013年度愛馬出走成績
80戦 1着6回・2着6回・3着6回
2014年度愛馬出走成績
90戦 1着3回・2着4回・3着5回
2015年度愛馬出走成績
84戦 1着7回・2着6回・3着4回
2016年度愛馬出走成績
73戦 1着3回・2着2回・3着8回
2017年愛馬成績
86戦 1着9回・2着4回・3着8回

2018年愛馬成績(12/02現在)
98戦 1着6回・2着12回・3着6回

1/6 ヴァンベールシチー  5着
1/7 パリンジェネシス   6着
1/7 スペリオルシチー   4着
1/8 プログレスシチー  11着
1/13 プリンシパルシチー 11着
1/14 コンクエストシチー   4着
1/14 エイムアンドエンド 10着
1/20 ブロンドキュート  5着
1/21 プログレスシチー  9着
1/21 パリンジェネシス  5着
1/26 モンテローザシチ-  1着
1/28 コンクエストシチー  13着
2/03 ハートランドシチー  15着
2/04 アンシャンテシチー   8着
2/04 スペリオルシチー   6着
2/11 エイムアンドエンド  3着
2/12 プレジールシチー  8着
2/13 ハイデンガールズ  8着
2/13 パリンジェネシス  8着
2/17 ブロンドキュート  8着
2/17 アンシャンテシチー  13着
2/18 ヴァンベールシチー  6着
2/24 ラッシュアタック   2着
3/03 ハイデンガールズ  4着
3/04 ハッピーメモリアル  7着
3/04 プレジールシチー  10着
3/04 コンクエストシチー  2着
3/17 コンクエストシチー  2着
3/17 スペリオルシチー  1着
3/25 ハッピーメモリアル  9着
3/25 ラッシュアタック   4着
3/29 モンテローザシチ-  6着
4/07 ハイデンガールズ 11着
4/07 ヴァリアスシチー 9着
4/08 ブロンドキュート  6着
4/08 コンクエストシチー  6着
4/15 パリンジェネシス  1着
4/20 モンテローザシチ-  7着
4/21 ハイデンガールズ 5着
4/28 ハートランドシチー  4着
5/06 ブロンドキュート  10着
5/08 モンテローザシチ-  2着
5/12 アンシャンテシチー  7着
5/19 ハイデンガールズ 10着
5/20 ヴァンベールシチー 10着
5/20 ハッピーメモリアル  13着
5/20 スペリオルシチー  7着
5/24 モンテローザシチ-  11着
5/26 ハートランドシチー  7着
5/27 パリンジェネシス  1着
6/02 ハートランドシチー  7着
6/02 コンクエストシチー  8着
6/16 ヴァリアスシチー 9着
6/17 ラッシュアタック  14着
6/23 アンシャンテシチー  4着
6/24 ハッピーメモリアル 14着
6/30 ラッシュアタック   7着
7/01 ハートランドシチー 14着
7/01 パリンジェネシス  2着
7/01 エイムアンドエンド 5着
7/01 ハイデンガールズ 4着
7/07 ニードルズアイ  2着
7/08 アンシャンテシチー 競争中止
7/10 モンテローザシチ-  11着
7/21 ニードルズアイ  4着
7/21 ブロンドキュート  3着
7/21 コンクエストシチー  14着
7/21 スペリオルシチー  2着
7/21 ハイデンガールズ 9着
7/22 ヴァンベールシチー 3着
8/05 スペリオルシチー  7着
8/11 ハートランドシチー  7着
8/18 ヴァリアスシチー 11着
8/18 ハッピーメモリアル 10着
8/19 ブロンドキュート  6着
9/08 スペリオルシチー  3着
9/09 ブリッツェンシチー 2着
9/15 ハッピーメモリアル 11着
9/17 ラッシュアタック  6着
9/22 コンクエストシチー  7着
9/22 スペリオルシチー  9着
9/29 ヴァンベールシチー 11着
9/29 エイムアンドエンド 12着
10/14 コンクエストシチー 2着
10/14 スペリオルシチー 7着
10/14 パリンジェネシス 3着
10/26 ブロンドキュート 2着
10/27 エイムアンドエンド 3着
11/03 コンクエストシチー 1着
11/08 ブロンドキュート 1着
11/10 パリンジェネシス 6着
11/17 ヴァンベールシチー 9着
11/24 グランツシチー 16着
11/24 クロスパール 2着
11/28 ブロンドキュート 2着
12/01 グランツシチー 8着
12/01 コンクエストシチー 7着
12/02 ラッシュアタック 4着